追記

いがいが日記


2019-11-18 [長年日記]

_ 鼻のレーザー手術

鼻の粘膜をレーザーでやけどさせて、アレルゲンを反応させなくする手術。鼻中隔湾曲症の手術のときの粘膜を取る手術と同様の効果。約2年で治って再生して元に戻ってしまうそうだ。春の花粉症に備えると11〜12月頃が良いとのこと。

今回も1年半前の鼻中隔湾曲症の手術をした東海大学付属東京病院。最初は電話予約、外来で受診、手術日を決める。手術は1時間程度で全部終了。病院から出れた。終わったあと1〜2週間程度で1回外来で経過を見て終了。経過は以下の通り。

当日

午後に手術して、その日は日常生活には支障なかったが、鼻声で、鼻もたくさん出たので職場へ行くとちょっと大変かも。仕事はできるが、ティッシュ1箱分くらい鼻をかむ。

翌日

寝たらかなり良い状態。鼻に違和感あるが、アレルギーみを感じない変な気分。

1週間後

この1週間ほど、鼻がややつまる状態だが、鼻水は出なく、かわいている。違和感は少しあるが、鼻が塞がるほどではない。生活には支障なし。

10日後

再診。まだ傷はあるようだが、大きな出血もないのでこのまま経過観察で問題ないでしょうとのこと。まだ鼻がつまっている感じがある。

鼻のアレルギーをまったく感じなくなったのでとても良い。秋の花粉で11月がつらかったが、それにも効果があったのか、季節が終わったのかはよく分からない。ただ、日常生活ではとても快適だ。春の花粉症の季節を経過観察。


2019-10-22 [長年日記]

_ Ruby on Rails 6 エンジニア養成読本

著者さんより書籍をいただきました。昨日届いて今日読み始めたのですが、とても良い本で一気に読み追えてしまいました。 Rails6での新機能の解説が最初にくるので目立ちますが、永久保存版なクオリティでの良い解説文がたくさん書かれています。一例を挙げると以下です。

  • テストの各レイヤーの役割とそれぞれのかんたんなサンプルコード
  • webpackerとSprockets、rails-ujsの説明
  • フロントエンドエンジニアがいない状態での開発スタイルとしてJSフレームワークStimulusの提案
  • 秘密情報保持の仕組みの歴史(これどこかで書こうと思ってたけどその必要がなくなった)
  • 103 Early Hintsのステップごとの解説と、その実験方法
  • CSP(Content Security Policy)とscriptタグnonce埋め込みといったHTTPで最近導入されるようになってきたセキュリティ技術の分かりやすい解説
  • Zeitwerkによって改善されるサンプルコードがわかりやすい

上記は仕事でRailsをいじっている人たちにもすぐに使える知識で大変有用です。全体に、実践的な内容もたくさん書かれていますが、解説がどれもとても分かりやすく、早く理解できるなと感じました。

また、Railsの基礎も環境構築方法も書かれているので、この本を買ってRailsを動かしてみたい人にも自信を持ってお勧めできます。Herokuで公開するところまで説明しているので、この本でつくったアプリをWebサービスとして公開できる、最もスムースな資料だと思います。(「Railsの教科書」の改訂をちょうどやっているので刺激になります。)

これはパーフェクトRails6 Early Hintsな1冊だなと感じました。ほかのassetsが詰まったフルレンダリング改訂版のパーフェクトRailsをたのしみに待ちます。

https://gihyo.jp/book/2019/978-4-297-10869-4


2019-09-29 [長年日記]

_ 法人の銀行口座を作った

法人を作って最初にやる仕事の1つが銀行口座を作ることだった。稼ぎが入金される口座に使ったり、料金支払いに使ったりと、業務で利用する。しかし法人の銀行口座を作るのは審査がなかなかに厳しいことも分かった。 私は最初はみずほで作成しようとしたのだが、予備審査で落とされた。理由は非公開だが、実績がないのが原因かもしれない。とはいえ実績を作るためには銀行口座が必要だ。

次にGMOあおぞらネット銀行に申し込みをして、こちらは必要書類の提出で何度かやりとりがあったものの、無事に口座を作ってくれた。ありがたい。私は個人事業主からの法人成りなので、個人事業主時代の書類も一緒に提出したのがよかったのかもしれない。

ネットバンクだと自動引き落としができないこともあるので、メガバンクも1つ欲しい。次に三井住友銀行で口座開設。個人口座も持っていて、フリーランス向けの共済などを移行する作業もあり、いろいろと調べてくれた。時間は1ヶ月ほどかかったが無事に法人銀行口座を作ることができた。個人口座で使っていた実績があったからかな。よかった。

途中、うまくいかなかったので、いろんな先輩たちへアドバイスを求めて助けてもらった。ありがたい。後から知ったのだが、ゆうちょ銀行の法人口座を作るのが難しくなく、しかも引き落とし類にも対応していて良いらしい。これから作る方へのお勧めはゆうちょ銀行かも。

法人を作るの、いろいろと書類仕事で大変だと思ったけど、本当に大変なのは銀行とか共済の手続きとか、会社設立と直接関係ないことだと分かった。(会社の設立は税理士さんにお願いしたからというのもある。)銀行は手続きの時間や待ち時間が長いので大変だ。


2019-08-09 [長年日記]

_ ruby-jp

Rubyistが集まるslack ruby-jpが先週できて、どんどんRubyistが集まって現在1300人。見ていると開拓地に村ができるような楽しさがある。新しいチャンネルができて、良い名前があればリネームし、似た内容があれば一本化され、、、と参加者がそれぞれ良い場所にしようと活動している。

Rubyに関する活動の話もされていて、コントリビュートするためにはどうするかとか、ドキュメントで足りないところはどこか、gemにコントリビュートしたと言った話題が流れてくる。いま私たちがいるこのRubyコミュニティはみんなの手で作られているのだなぁということを目に見えて感じられるのがとても良い。

Rubyのエコシステムに新しい「場」ができたことをとても嬉しく思うし、なにより楽しい。とても貴重な体験ができている。作ってくれた平野さんありがとう!

https://ruby-jp.github.io/

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ yhirano55 [こちらこそ皆さんに多謝です!Rubyコミュニティすごいなと改めて感じました!]


2019-07-28 [長年日記]

_ RubyConf台湾2019

月曜の仕事が終わってから台湾入り。桃園空港に23:10着予定だったが、30分程早くついた。入管も空いてて、30分くらいで全部終わって23:10に外に出れた。両替、入国後の外は24時間営業でしかも空いてた。simもまだ買おうと思ったら間に合いそうだったが、2flyのsimを買って持ってきてたのでパス。両替は24時間対応だったので両替。1NTD=3.6円くらいで今回はレートがかなりよかった。地下鉄もまだあったが、疲れてたのでタクシーで桃園高速鉄道駅らへんのホテルまで。15分ほど乗って350元、約1200円。

自分の発表、英語は台本見ないと喋れないので難しい。もう少し英作文能力が上がれば脳内で組み立てながら話せて楽になるのでがんばりたい。そしてコードたくさん出てくる発表、スライド作りが難しい。Tamaから少し調整したけどもっとやった方が読みやすい。でも終わったあとに席まで来て質問してくれたり、デバッグの技を教えてくれる人もいて嬉しかった。

https://speakerdeck.com/igaiga/road-to-white-mages-3c8775d1-fd82-4269-a586-006022fd26f4

発表でよく分からないところがあったときにmatzさんやアーロンさんに日本語で聞けて地の利がある。Samuelさんの話でも出てきたRuby2.7のautofiberは、たとえばFile.openとかIO待ちしてるところがRubyの中でautofiberに対応すると、Fiber使って並列化をほとんど意識せずに並列化コードが書けるので有用そう。そして角谷さんからKernel#object_idはBasicObjectじゃないかと言われて「それは確かに」と調べたらBasicObject#__id__とKernel#object_idだった。

最終日終わったあとはUberでタクシー呼んで400円くらいで寧夏夜市へ。matzさんお勧めの米ホットドッグおいしかったし、謎の金針排骨湯(金針はそういう花のつぼみらしい)とマンゴーかき氷を堪能。柴田さんの店チョイスが完璧だった。楽しかった。

今回も5xrubyのみなさんには滞在中のごはんを教えてもらったり、席を貸してくれたり、ほかいろいろ気遣いいただいて大変ありがたかった。謝謝。生のライチも竜堂さんにお店を教えてもらって買えた。6,7月が旬らしい。甘くておいしい。私の台湾レベルが上がってきて、台北駅周辺ならローカルな店にも入れるようになってきた。

これは会期翌日に街中の本屋の中の珈琲店で書いている。とても良い時間。


追記