追記

いがいが日記


2019-08-09 [長年日記]

_ ruby-jp

Rubyistが集まるslack ruby-jpが先週できて、どんどんRubyistが集まって現在1300人。見ていると開拓地に村ができるような楽しさがある。新しいチャンネルができて、良い名前があればリネームし、似た内容があれば一本化され、、、と参加者がそれぞれ良い場所にしようと活動している。

Rubyに関する活動の話もされていて、コントリビュートするためにはどうするかとか、ドキュメントで足りないところはどこか、gemにコントリビュートしたと言った話題が流れてくる。いま私たちがいるこのRubyコミュニティはみんなの手で作られているのだなぁということを目に見えて感じられるのがとても良い。

Rubyのエコシステムに新しい「場」ができたことをとても嬉しく思うし、なにより楽しい。とても貴重な体験ができている。作ってくれた平野さんありがとう!

招待URL: https://join.slack.com/t/ruby-jp/shared_invite/enQtNzE1NDg1ODE2MDM2LTE1NTc2Y2M0ZThlNzdmOWEyZjYwZjdhZDAwNjNhMGE0NDJiODcwMTNkZWRjOTgyMzNkZjEyMmQ1ZWYyNzkzYzk

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ yhirano55 [こちらこそ皆さんに多謝です!Rubyコミュニティすごいなと改めて感じました!]


2019-07-28 [長年日記]

_ RubyConf台湾2019

月曜の仕事が終わってから台湾入り。桃園空港に23:10着予定だったが、30分程早くついた。入管も空いてて、30分くらいで全部終わって23:10に外に出れた。両替、入国後の外は24時間営業でしかも空いてた。simもまだ買おうと思ったら間に合いそうだったが、2flyのsimを買って持ってきてたのでパス。両替は24時間対応だったので両替。1NTD=3.6円くらいで今回はレートがかなりよかった。地下鉄もまだあったが、疲れてたのでタクシーで桃園高速鉄道駅らへんのホテルまで。15分ほど乗って350元、約1200円。

自分の発表、英語は台本見ないと喋れないので難しい。もう少し英作文能力が上がれば脳内で組み立てながら話せて楽になるのでがんばりたい。そしてコードたくさん出てくる発表、スライド作りが難しい。Tamaから少し調整したけどもっとやった方が読みやすい。でも終わったあとに席まで来て質問してくれたり、デバッグの技を教えてくれる人もいて嬉しかった。

https://speakerdeck.com/igaiga/road-to-white-mages-3c8775d1-fd82-4269-a586-006022fd26f4

発表でよく分からないところがあったときにmatzさんやアーロンさんに日本語で聞けて地の利がある。Samuelさんの話でも出てきたRuby2.7のautofiberは、たとえばFile.openとかIO待ちしてるところがRubyの中でautofiberに対応すると、Fiber使って並列化をほとんど意識せずに並列化コードが書けるので有用そう。そして角谷さんからKernel#object_idはBasicObjectじゃないかと言われて「それは確かに」と調べたらBasicObject#__id__とKernel#object_idだった。

最終日終わったあとはUberでタクシー呼んで400円くらいで寧夏夜市へ。matzさんお勧めの米ホットドッグおいしかったし、謎の金針排骨湯(金針はそういう花のつぼみらしい)とマンゴーかき氷を堪能。柴田さんの店チョイスが完璧だった。楽しかった。

今回も5xrubyのみなさんには滞在中のごはんを教えてもらったり、席を貸してくれたり、ほかいろいろ気遣いいただいて大変ありがたかった。謝謝。生のライチも竜堂さんにお店を教えてもらって買えた。6,7月が旬らしい。甘くておいしい。私の台湾レベルが上がってきて、台北駅周辺ならローカルな店にも入れるようになってきた。

これは会期翌日に街中の本屋の中の珈琲店で書いている。とても良い時間。


2019-07-06 [長年日記]

_ Tama Ruby会議01

Tama Ruby会議01がGMOさんのイベントスペースyoursで開催。基調講演をさせてもらった。(たぶん)基調講演は初めてで、光栄なことでした。

基調講演だけどテクい話でとyrindaさんから話をもらったので、しばらく考えたあとで勉強してみたかったTracePoint回りを調べて話すことに。「白魔術師の道」というタイトルでデバッグの技をいろいろ紹介。3ヶ月ほど前にお話をいただいて、そこからいろいろ調べてそれなりの形にできたのは良かった。gemも作れたし、技術も身についた。分からないことがあったときに回りに聞ける人がたくさんいるのもありがたい。

分かりやすく伝えるのが難しくてかなりの人を置いてきぼりにしてしまったのは申し訳なかった。発表するのは難しい。個々でブラッシュアップする方に時間を使いたかったので通しでは一度も話さなかったのだけど時間通りできたのは良かった。そして発表の最後にただただしさんへ直接謝辞を伝えられたのはよかった。

最後の発表だったので終わってからテンション上がって珍しく二次会へ参加。安川さん、じょーかーさん、ぷぽさんほかみなさんとたくさん話せてとても楽しかった。ゆっくり喋れるというのは良い時間だ。

事前アンケートによると8割くらいの人はRuby経験年数3年以下の方々だそうで、初めましての方も多く、新しい方々を迎え入れる場所としてのtama.rbができていて、これはとても良いことだなと。今後もtama.rbには参加していきたいと思った、とても良い1日だった。スタッフのみなさん本当にありがとうございました。

発表資料

https://speakerdeck.com/igaiga/road-to-white-mages


2019-07-01 [長年日記]

_ ガーネットテック373株式会社設立

2019年7月1日に会社を設立した。名前は「ガーネットテック373株式会社」。会社ができて何かが変わるわけでもないのだけど、いつか会社があることで役に立つこともあるかもしれない。 会社の設立の仕組みはちょっと面白く、7/1に登記申請を出し、審査が行われて、会社ができることになるのは7/5頃だったのだが、会社としては7/1に設立されたことになるらしい。 みなさま今後ともよろしくお願いいたします。


2019-06-19 [長年日記]

_ DAIMYO Engineer College

ペパボさんのDAIMYO Engineer Collegeでお仕事させていただいている。4月頃から準備して、今回初講義。参加者さんも10人以上集まってくださって盛況。Ruby超入門の講義はほぼ初めてで、私もとても楽しかった。懇親会でみんなとたくさん話せたし、終わったあとでラーメン(「おいげん」)もいただけた。やばうまかった。 うづらさんと一緒に仕事できてとても光栄だし、とても楽しい。ちょっとした偶然で2人で説明動画を撮ることになったのもpodcastみたいでとても楽しかった。

https://daimyo-college.pepabo.com/


追記