追記

いがいが日記


2017-01-14 [長年日記]

_ RailsInstaller for win 3.3.0

RailsInstallerに新バージョンが出てRuby2.3.3+Rails5.0.1のインストーラができた。それは嬉しいのだけど、前のバージョンにあったインストーラのバグ(issue)がまだ残ってて残念な感じ。以下、修正方法のメモ。

インストーラ(rails_installer3.3.0.exe)を使ってインストールをしたあと、2つのファイルを編集します。RailsInstallerをC:¥RailsInstallerフォルダへインストールしたケースを想定しています。

C:¥RailsInstaller¥Ruby2.3.0¥bin¥bundle.batファイルをエディタで開き、C:\Users\emachnic\GitRepos\railsinstaller-windows\stage\Ruby2.3.0\bin\と書かれた箇所をすべて削除します。修正後のファイルは以下のようになります。

@ECHO OFF
IF NOT "%~f0" == "~f0" GOTO :WinNT
@"ruby.exe" "bundle" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
GOTO :EOF
:WinNT
@"ruby.exe" "%~dpn0" %*

同様の修正をC:¥RailsInstaller¥Ruby2.3.0¥bin¥rails.batファイルにも行います。修正後のファイルは以下のようになります。

@ECHO OFF
IF NOT "%~f0" == "~f0" GOTO :WinNT
@"ruby.exe" "rails" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
GOTO :EOF
:WinNT
@"ruby.exe" "%~dpn0" %*

rakeコマンドを使う場合はrake.batでも同じ修正を行います。


2017-01-09 [長年日記]

_ MacBookPro 15inch 2016

TouchBar搭載でモデルチェンジしたMBPを1/2の初売りのときにAppleStoreで購入、今日届きました。15inchの一番上位モデルをそのまま買いました。Core i7 2.7GHz(Sky Lake), 16GBメモリ、SSD 512GB。型番はMLW82J/A。SSD容量が前のマシンは256でかつかつだったので増えて嬉しい。価格は30万円ほぼちょうど、初売りのおまけは16500円のAppleStoreギフト券。

前回 は2012年7月だったので4年半ぶりの購入。こんなに長期間買わなかったのは初めてのことだと思う。その間、macbookがモデルチェンジしなかったのが理由で、たしか前回買ったときも初物初期ロットを買った気がする。

大きく変わったのは変換コネクタが全部USB-Cになったこと。旧USBから変換コネクタつけてつないでいる。コネクタがあると取り回しは邪魔だけど、USBポートが4つになって、1つを電源につかっても今までより1つ多く使えるのは便利。HDMIとか外部コネクタが必要なものはこれから買い揃える。電源モジュール、USB-Cで小さくなるかと思ったけど、純正品は今まで通りのサイズ。今回から給電規格に対応していれば他のものも使えるそうなので、小さいものを探していこうと思う。

使った印象は、キーボードが大きく変わった。浅くなった。ただ、打ちづらいかというとそうでもない。今までと打ち方を変える必要はあるけど、慣れたらいい感じに打てるかもしれない。しばらく練習。

今までは新マシンが来たときにタイムマシーンから復元でやっていた。これだと本当に一瞬で環境ができてすばらしかった。今回は、友人に勧められたのもあってゼロから環境構築する式年遷宮方式でやってみている。1日作業しておおむね整ったけど、まだもう少しかかりそう。データ類や設定ファイルはほとんどgit管理しているのでもっと楽かと思ったけど、数多くの細かいところで時間がかかって、積み重なって時間かかるという感じ。それでもスッキリさせられたのはメリットなので、また次もマシンを買ったときには式年遷宮しようかと思う。

ひさびさの新しいマシンでうきうきしている。今回のマシンも大事に長く使っていきたい。


2017-01-06 [長年日記]

_ 「Railsの教科書」、達人出版会2016年売上部数1位に

達人出版会の2016年売上部数ランキングが公開されて、私の書いた「Railsの教科書」がなんと1位!素直に嬉しいです!!
講義のために教科書を書いたときは、果たして何人の人が読んでくれるのかとつらい想像をしながら書いていたこともありましたが、電子書籍の形になったことで多くの人に読んでもらえて、とても嬉しいです。

ちなみに2位のWANTEDLY TECH BOOK は技術書展で購入して、読んだらめちゃめちゃ良本でした。2016年の私が読んだ技術書ベスト3に入るくらい。お薦めです!

達人出版会 - 2016年のベスト3と注目の新刊タイトルのご紹介

Railsの教科書
五十嵐邦明
達人出版会
発行日: 2016-03-31
対応フォーマット: PDF, EPUB

2016-12-31 [長年日記]

_ 2016年ふりかえり

会社を作るよりも先に閉じるのを経験。なかなかない経験だったのでよかったと思う。父と共同作業できてよかった。

達人出版会さんで出版できた。長くやってきた活動が形にできてよかった。近いうちにRuby2.4対応したい。

Railsの教科書
五十嵐邦明
達人出版会
発行日: 2016-03-31
対応フォーマット: PDF, EPUB

BRABRA FF のコンサートで念願のシエナのみなさんと一緒に吹けた。15年ぶりくらいに吹く練習したのでなかなか吹けなくて大変だったけど、楽しかった。また乗りたいなー。

これは良い体験だった。新しい趣味を増やせた。また暖かくなったら登りたい。

東京以外でのRuby会議。会場も豪華で便利なところだったし、みんなと会えて良い時間だった。

初めての飛行機乗り遅れ。でもリカバーできたし、みんなにいじってもらえて奇特な体験でした。一緒に行った新卒氏も覚えてもらえて一石二鳥。

14年ぶりに。新しい洗濯機、仕上がりがよくなっててめちゃめちゃ良い〜。

  • 総論

ほかにもいろいろあって、さまざまな経験ができた。今年は忙しくてあっという間に過ぎ去った1年でかなり大変でもあったけど、良い時間を過ごせた。健康でやってこれてなによりだった。卓球も定期的にできたのは収穫。

みなさんの支えに感謝。


2016-12-30 [長年日記]

_ 「金の国 水の国」

12月になって読んだ漫画「金の国 水の国」がとても素晴らしくて2016年読んだ漫画の中で一番良かろうと思ったので紹介。

舞台はささいなことで戦争をしている2つの国。それぞれ国境付近に住む頭のきれる男性と、心優しいお姫様を中心にお話は進みます。それぞれの国を想う王様や王女様、族長、学者や建築家たちがそれぞれの誇りを持ってそれぞれの国を良くしようと画策し、政治の戦いを続けます。という重たくなる話題を、ほのぼのとしてかっこいい、壮大なお話に仕立てているのがすごい。

絵の構図も素敵で、空間が広くつかわれた爽やかで爽快なシーンもたくさん。

やさしい気持ちになれるお話です。「この漫画がすごい」で入選していて知ったのですが、本当に良い漫画でした。

金の国 水の国


追記