追記

いがいが日記


2016-08-06 [長年日記]

_ 高尾山

通ってる鍼灸院の先生が登山が健康にいいよと勧めてくれたので、気軽にいけるところで高尾山へ行ってきた。往復700円くらいでいける京王線便利。
リフトやケーブルカーもあるけど、今回は下から表参道1号路を登ってみた。リフトまでの道がつらい。坂道は息が上がる。リフト以降は階段も多くて楽だった。階段って便利なんやなー。1時間半ほどで登れて、自然に囲まれてリフレッシュできて、なにより良い運動になるのがいいですね。下りは4号路を通ったら自然が多くて良かった。
駅のところに温泉があるのもいい。露天風呂、山が見えていい景色。泉質もなめらかでいい感じ。
分かったのは、普通の装備でいけるけど、汗をたくさんかくので着替えは多めに持っていくこと、タオルを忘れないこと。日焼け止めと虫除けもあると安心。水は1Lくらいだと足りないかもだけど、途中で買えるので便利。あと、リフト使うと楽に頂上までいけるので散歩がてらいける。
よかったのは翌日に呼吸が楽になった。理由は分からない。体のこりがほぐれたのかな。
降りてから低山用の靴も買ったのでまた行ってみたい。


2016-07-30 [長年日記]

_ 眼鏡silhouetteを新調

ここ最近、眼鏡を作ってないわけではないのだけど、普段使いは札幌に済んでたころ富士メガネで作ったsilhouetteというブランド。軽くてかけ心地も良い。かれこれ10年くらい経ちそうなので、普段使い用に新しいのを購入しようと決めた。

ざっと調べて使い慣れてることもありsilhouetteでもう1本、今度は金属フレームのものにしようと決めた。ところがsilhouetteは扱ってる眼鏡屋さんが少ない。しかも1店舗に行って全てのシリーズを見れるわけではないので気に入ったものを探すのに苦労した。店員さんに聞いたら、silhouetteは女性向け高級ブランドがよく扱われているのだとか。確かに日本の眼鏡屋さんのメインターゲットってそこかもしれない。

webからDLしたカタログといくつかのお店をあたって好みそうな型の当たりをつけ、型番でネットを検索したところ、田町にあるメガネのヒラタさんが品揃え良さそうなことが分かって行ってみる。駅前ビルの中と商店街の中に2店舗あって、両方いけばだいたいの種類のsilhouetteが置いてある感じだった。

つやなしの茶色っぽい金属色がいいなと思って見せてもらい、最終的に Black-copper Mood Mod. 4248/42-6052 が気に入ったのでこれにした。値段も安い部類で標準レンズで39800円。レンズになんかの加工をつけて+3000円で買えた。7万円くらいするかなーと思ったのでだいぶ安かった。これはヒラタさんが安いってのもありそう。

レンズの形は自由に指定できるので四角ぽい形に。まだかけ慣れてないけど気にいってます。

silhouette Black-copper Mood Mod. 4248/42-6052


2016-07-20 [長年日記]

_ RubyでHTTPステータスコードの数字から何のコードかを調べる

Net::HTTPResponse::CODE_TO_OBJにハッシュテーブルがあると @wtnabe さんに教えてもらった。

require 'net/http'
Net::HTTPResponse::CODE_TO_OBJ["200"] #=> Net::HTTPOK

とれた!


2016-07-16 [長年日記]

_ 時かけ10周年野外上映

2年ぶりに国立博物館で時をかける少女の野外上映があったので行ってきた。

前回は金曜にいったけど、今回は土曜。16時頃行ったけどすでに入り口列になってて15分待ちくらい。でも前回の1/10くらいか。今年はローソンチケットでも入場券買えたそうなので次回はちゃんと買っていこう。

チケット券売機だったので2枚買って1枚をhidaqaさんへ売りつける。森田夫妻がレジャーシート敷いて場所取りしてくれてたありがたや。今年は待ち時間が長かったので大人数でよかった。ビール買ったりごはん買ったりタピオカミルクティー買ったり。

しばらくしたら奥華子さんがセッティングはじめた。本人がやるんだなー。リハ聞いてテンション上がる。今回はとにかく人が多くて、でもみんなシート持ってきてて練度高かった。1人の人はちょっといづらかったのかも。

暗くなって上映が始まるとみんなの集中力がすごかった。意図せず行ったタイムリープ(映像停止巻き戻し)にもみんな静かに待ってて再開時には拍手。良い時間だった。最後に奥華子さんの歌とトーク最高だった。

奥華子さん、時かけの台本渡されて先に変わらないものを書いて、そのあとガーネットはなかなかできなかったと言ってた。台本読んで書いたってことは「二度と戻らないこの時間がその意味を私に教えてくれた」「いつか他の人を好きになっても」とかの切なさが分かる。10年目でようやく分かった。

ということで、素晴らしいコンテンツなのでまた次回も開催して欲しい!


2016-06-24 [長年日記]

_ 39

今年も無事に誕生日を迎えられてありがたいことです。最近は人生の残りの時間はどれくらいで、後いくつのことに挑戦できるのかというのをよく考えるようになりました。この1年では念願の「Railsの教科書」を電子書籍化できたのが嬉しかったです。仕事ではCTOになったのも大きな変化でした。最優先事項である婚活については30代崖っぷちとなり、「30までには、35までには、、、」に続く目標の上方修正を迫られているのでがんばります。

いつもの励ましの支援物資リストはこちらです!
http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2TLT47SZTDJ1J

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ゆきよっぴ [ひそひそひそ(お誕生日おめでとうございますいくつになってもどうかお元気で!)]

_ いが [>ゆきよちゃん ありがとう!元気で長生きするよ!! (`・ω・´)b]


追記