追記

いがいが日記


2020-06-25 [長年日記]

_ macOSでEmacsが起動しなくなった

  • macOS Catalina 10.15.5
  • Emacs 26.3

起動時に以下のエラーが出るようになった。

Dyld Error Message:
  Library not loaded: /usr/local/opt/libffi/lib/libffi.6.dylib

タイミング的におそらくbrewでgraphvizを入れたのが原因で、DLLが変わってしまったのかもしれない。

  • $ brew reinstall libffi

で次はp11-kit DLLがダメそうなエラーだったので以下も実行。

  • $ brew reinstall p11-kit

直ったよかった。

https://stackoverflow.com/questions/59582101/emacs-stop-working-in-mac-osx-catalina-how-to-fix


2020-06-22 [長年日記]

_ 新型コロナウィルス COVID-19

前回の新型コロナ対応生活日記から2ヶ月経ったのでまた書く。 https://igarashikuniaki.net/diary/20200411.html

5月は4月とそれほど変わらない日々。みんな静かにステイホームしていた雰囲気。飲食店は少しずつ休業のところもでてきていて、お弁当を売る店と休業する店が多かったが、営業してる店もあった。世の中は少しずつ慣れてきて、どうもこういうケースでは感染しなそうだぞというのを学びつつある。換気していて、人が喋らないとある程度人がいても大丈夫そうな感じがしていて、代表例は電車。電車は換気のために窓を開けて運転している。飲食店も積極的に換気している。

5月25日(月)、政府が緊急事態宣言を解除した。その週はみんな様子をうかがっていた感じだったが、翌週6/1(月)から目に見えて人が増えた。緊急事態宣言の前ほどではないが、日常に戻ってきた感。飲食点も営業を再開して、みんなだいたいお弁当も販売していたのでお弁当豊作シーズンだった。

ティッシュもトイレットもふつうに買えるようになっていて、マスクがまだ若干高いものが多いが普通に買えるようになった。ハンドソープがやや品薄だけど、個数制限があるだけでふつうに買える。

仕事はほかの人の話を聞くと減ってる感じがする。私のところは出社しないといけないお客さん週1日を緊急事態宣言中お休みして、ほかの会社さんの仕事を募集したところ埋めることができた。6/5からそのお客さんも出社している。出社は週に1回くらい。また緊急事態宣言が来たらどうするか困る問題がある。在宅勤務はまったく困ることがなく、体力を温存できるので毎朝ランニングもできていて健康。

出社する日数が少ないので少し離れてもいいかと5月から引越しを考えていて、物件をアプリで見たり。6月に入ってから内見もしている。

6/14頃から感染者数が30〜40人超えして第2波くるのかどうかの様子をうかがっている感じ。感染者数は3週間後にフィードバックがきているので、6/14は5/25の3週後だからかも。6/1の3週後、6/22あたりからどうなるのか。接触トラッキングの(おそらくGoogle/Appleの人が提案してた仕様の)cocoaアプリが日本でリリースされた。セキュリティやOSS開発の問題でエンジニア界隈含めてやや炎上していて悲しい。開発者さんに感謝している。


2020-05-19 [長年日記]

_ ドラム式洗濯機 TOSHIBA TW-127X8L

ついに憧れのドラム式洗濯機を買った。東芝のTW-127X8L。最初は引越し耐性を高めるために小さいのを買おうと思ったのだけど、ヒートポンプかつ洗剤自動投入(twitterでみんなが推してた)に対応したものがフラグシップモデルしかなかった。

上記の条件で検討して、値段も安かった東芝にした。届いてつかってみたら、乾燥はふかふかだし、洗剤自動投入も便利。ディスプレイがついててわかりやすく現在状況が見えるのは便利で、操作もわかりやすいのだけど、いつもやるつけ置き洗濯の時間設定が毎回デフォルトに戻ってしまって記憶できず、変更がさくさくできないのはちょい面倒。でも不満はそれくらい。稼働中は扉が開かないけど、それはまぁいいかという感じ。

あとは引越しでちゃんともっていけるといいなー。ドラム式、ヒートポンプにするとほぼサイズが決まってしまう。パンよりも、持ち込む途中の廊下とかで通らないことがあるらしい。

あと、値段変動が結構あって、1か月くらい観察してたけど5万円くらい変動してた。安くなる一方でもない。朝見たら過去一番安かったのでお昼に買おうとしたら、1万円くらい高くなってて惜しかった。


2020-04-19 [長年日記]

_ リモートワークホワイトボード(片方向)

リモートワークになってほとんどことはビデオチャットで問題がないのだけど、ホワイトボードが困ることが分かってきた。手書きで書いて議論したい。まずは第1歩として、自分から相手への配信だけでもできると便利なのでいろいろ聞いてみた。この2つが今のところ良さそう。

前提

書くのはiPad&ペンシル。

方法1 MacにiPad画面表示

ビデオチャットで画面共有できるので、そこにiPadの画面をミラーすればいい。QuickTimeプレイヤーを起動して録画画面へ行くと(録画しなくても)iPadの画面をMacに表示できる。この方法がいいのは速度感で、iPadで書いたのがほぼすぐにMacへ表示されること。ビデオチャット側で声と画面のリップシンク(?)もやってくれるのでストレスが少ない。ちなみにiPadでのアプリはGoodNotesをつかっているが、メモ帳でもなんでも良い。この方法の問題はiPadの画面を共有するまでのQuickTimeプレイヤーの手数が多いところ。AirPlayくらい手軽にできたら助かるのだけど。

方法2 Jamboard

GoogleのJamboard、iOS/AndroidアプリがあるのでiOS版をいれた。これが良いのは書いている画面を見れるURLが発行されてリアルタイムで見れるところ。ただ、通信遅れが2秒くらいあるので、ちょっとリズムは悪い。でも便利で楽だ。相手の人にも同じアプリを入れてもらったら複数人で書き込めるのかもしれない。あとで試してみたい。

https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/products/jamboard/


2020-04-11 [長年日記]

_ 新型コロナウィルス COVID-19

そういえばこれは日記だった。あとから読み返すときのために書いておく。

新型コロナウィルス COVID-19が今年の頭から世界でパンデミックした。1月はまだまだ中国の問題という雰囲気。2月に世界に広まり始めて株価が暴落した。3月には感染者が中国の数を上回る国がでてきて、北海道や東京で週末の外出自粛要請があった。ゲームのパンデミックのようにあちこちの離れた都市がアウトブレイクした。今年の夏にある予定だった東京オリンピックが1年延期を決めた。

4月に入ると政府は緊急事態宣言を出す。感染速度を遅らせて医療機関のキャパシティ超えをなんとか防ぐためだ。コロナウィルスは重症化時に人工呼吸器の有無で生存率が5%ほど変化するであろうことが分かってきた。前回の緊急事態宣言は東日本大震災のときの福島原発で、その前は太平洋戦争だそうだ。緊急事態宣言を受けて東京都や福岡県などが平日を含めて外出自粛要請を出す。街は百貨店のほか、飲食店の半分くらいが休業している。残った飲食店がお弁当などテイクアウトサービスをやっていておいしいものが食べられるのは嬉しいのだが、お店がちゃんと存続できるかが危うい。1000円超えの高いお弁当もためらわず買うようにする。

仕事について。世の中でも早い会社は1月からリモート勤務を始めていて、これは先見の明があった。コロナウィルスは潜伏期間が2〜3週間と長く、症状が出ない状態でも感染していくので、やるならこのタイミングから始めるのがベストだった。3月になると私の勤務先も半分くらいの会社でリモートになった。4月の緊急事態宣言が出たあとは都の外出自粛を遵守するためにリモートができない会社さんをお休みすることにして、週1日の仕事がなくなった。3月から新しい仕事を探していたが微妙に間に合わなかった。ほかの仕事で調整しつつ、twitterで呼びかけたところ新しい仕事がもらえそうでとてもありがたい。4月は既存の仕事で調整できたので、5月以降に無仕事日があるかどうかは新しい仕事次第。

世界の価値観が大きく変わっていくのを感じている。東京の価値が落ちて、地方の価値があがっているように感じる。駅のそばに住んでいても今は何も価値がない。そしてリモートワークができない会社はどこまで存続できるのか見通しが分からない。

社会のしわ寄せを食っていると感じるのはやはり弱い立場の人たちだ。飲食店の例だと影響を受ける速度はこんな感じだろう。

早 非正規労働者>正社員>店舗(経営者)>>>不動産所持者 遅

今まで意識しなかった非常時の世の中の構造に気づく日々。ウィルスと経済の両方と戦わなくてはいけない雰囲気だ。(つづく)


追記