追記

いがいが日記


2017-02-24 [長年日記]

_ Rails5.1.0 beta1

今日はRubyの24歳の誕生日。そして今日Rails5.1.0 beta1 がリリースされた。

http://weblog.rubyonrails.org/2017/2/23/Rails-5-1-beta1/

jsまわりが大きく変わるのでバージョンアップは苦労することもありそう。

ほか、リリースノートの下の方に"Unify form_tag/form_for with form_with"とあった。form_forとform_tagが統一されてform_withになるらしい。

ちょっと動かしてみた。

まだgemでは入れられない(たぶん)ので、このページの"5 Contributing to the Rails Code"にローカルコードのRailsの動かし方が書いてある。

http://edgeguides.rubyonrails.org/contributing_to_ruby_on_rails.html

あとは ~/my-test-app の中でいつも通りのrailsアプリとして使えばいい

scaffoldで作ったときはまだform_forだけど、以下のようにform_withに書き換えてみたらもう動いてた。

<%= form_with(model: book) do |f| %>

これでform_tagも同じ形で書けるようになってスッキリ〜!

書式などは以下に書いてあった。

https://github.com/rails/rails/issues/25197


2017-02-03 [長年日記]

_ 株式会社spicelifeを退職します

株式会社spicelifeを3月末頃退職します。spicelifeには3年半在籍して、当初は開発部部長、その後はCTOを勤めました。

TMIXの中の人としての認知度の方が高いですが、私が入社したのはSPOTLIGHTSという花束を贈るサービスに携わるためでした。入社したばかりの頃、(当たり前ではあるのですが)会議に商品の花束が出てきて、「会議に花束」がそれまで私のいたIT業の職場とのギャップに嬉しい驚きを感じたものでした。

当時は開発部のメンバーが2人(邦明率100%時代)でしたが、採用活動を進め、エンジニア10人、デザイナー2人の優秀で頼もしいメンバーたちと仕事ができたのは本当にありがたいことでした。

在職中の代表作はここ1年ほどずっとプロジェクトマネージャーとして作っていたTMIXのデザインエディタ。凄腕の同僚たちのおかげでReact.jsやSVGといったモダンなフロントエンド環境とDockerなどのインフラ環境を新たに導入しながら、過去のレガシーなDBテーブルを整理し、フォントやスタンプを入れ替え、印刷がPCとSPとでずれないようにすることができました。みんな本当にがんばって作ってくれました。自分の技術では作れないものができていく力強さを感じました。ぜひTMIXのサイトから使ってみてください!

TMIX editor

みなさんには「花粉の人」としても認知いただくきっかけになった花粉疎開可能なリモートライフ制度。先日もNHKのニュースで取材されたところ、高専時代の同級生が見たよと連絡をくれ、影響の大きさを感じました。沖縄と台湾での暮らしはとても楽しく、仕事をしながらこんな体験ができることは嬉しいことだと。取材は3年に渡って10件以上受け、世の中への反響はとても大きかったので、他の会社さんへも広まることを願ってます。リモートライフは社長の吉川さんとの雑談の中ででてきたアイデアが実際の制度になったもの。吉川さんからはいろいろとやらせてもらう裁量と予算をもらって、いろんな制度を自分たちで作り、いろんな場所へ行き、いろいろとやらせてもらい、経験を積んで成長することができました。とても感謝しています。

ほかにもエンジニアみんなでニューヨークとサンフランシスコへ行ったことや、島根の職員のみなさんや企業のみなさんに仲良くしてもらったこと、ぼっち演算子Tシャツが流行ってみんな着てくれたことや日々のちょっとしたたのしいことなど思い出はつきないので、この話は同僚のみんなと未来に会ったときに話したいと思います。

後任CTOは優秀なukstudioさんが継いでくれますので、今後ともspicelifeをどうぞよろしくお願いします。組織の若がえり!エンジニア、デザイナーは引き続き募集中です!!

この後のお話。この機会に、今後どうしたいのかをいろいろ考えました。その結果、「問題を自分で解決できる人」になりたいのだなという結論に。なので、フリーランスとしていろんな現場に入っていろんな問題を解決しながら、解きたい問題を探していきたいと考えています。次のお仕事の話は大募集中ですので、まずは気軽にお話させていただけると嬉しいです!やっていく内容の3本柱として「Railsエンジニア」「技術顧問」「教育」で考えています。機械学習技術も身につけていきたいので、Railsの仕事と絡めて機械学習をやっている会社さんあればぜひお仕事してみたい。また、教育はちょうど4月で新人教育シーズンなので、それにあわせて何かできたらいいなと思ってます。簡単な経歴はこちらにまとめています。

最後に、一緒に働いてくれた同僚たちに深く感謝を。特に開発部のみなさんには迷惑もかけたと思いますが、一緒に進んでくれて感謝です。また、仕事やコミュニティや趣味でお世話になった社外の皆様には、今後ともご支援いただけるとありがたいです。みなさんがしてくださったステマの数々、忘れません。

最後に例のリストを置いておきます。今年はフリーランスでやっていきつつ、本も書けたらいいなと思います。次回作にご期待ください!


2017-01-14 [長年日記]

_ RailsInstaller for win 3.3.0

RailsInstallerに新バージョンが出てRuby2.3.3+Rails5.0.1のインストーラができた。それは嬉しいのだけど、前のバージョンにあったインストーラのバグ(issue)がまだ残ってて残念な感じ。以下、修正方法のメモ。

インストーラ(rails_installer3.3.0.exe)を使ってインストールをしたあと、2つのファイルを編集します。RailsInstallerをC:¥RailsInstallerフォルダへインストールしたケースを想定しています。

C:¥RailsInstaller¥Ruby2.3.0¥bin¥bundle.batファイルをエディタで開き、C:\Users\emachnic\GitRepos\railsinstaller-windows\stage\Ruby2.3.0\bin\と書かれた箇所をすべて削除します。修正後のファイルは以下のようになります。

@ECHO OFF
IF NOT "%~f0" == "~f0" GOTO :WinNT
@"ruby.exe" "bundle" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
GOTO :EOF
:WinNT
@"ruby.exe" "%~dpn0" %*

同様の修正をC:¥RailsInstaller¥Ruby2.3.0¥bin¥rails.batファイルにも行います。修正後のファイルは以下のようになります。

@ECHO OFF
IF NOT "%~f0" == "~f0" GOTO :WinNT
@"ruby.exe" "rails" %1 %2 %3 %4 %5 %6 %7 %8 %9
GOTO :EOF
:WinNT
@"ruby.exe" "%~dpn0" %*

rakeコマンドを使う場合はrake.batでも同じ修正を行います。


2017-01-09 [長年日記]

_ MacBookPro 15inch 2016

TouchBar搭載でモデルチェンジしたMBPを1/2の初売りのときにAppleStoreで購入、今日届きました。15inchの一番上位モデルをそのまま買いました。Core i7 2.7GHz(Sky Lake), 16GBメモリ、SSD 512GB。型番はMLW82J/A。SSD容量が前のマシンは256でかつかつだったので増えて嬉しい。価格は30万円ほぼちょうど、初売りのおまけは16500円のAppleStoreギフト券。

前回 は2012年7月だったので4年半ぶりの購入。こんなに長期間買わなかったのは初めてのことだと思う。その間、macbookがモデルチェンジしなかったのが理由で、たしか前回買ったときも初物初期ロットを買った気がする。

大きく変わったのは変換コネクタが全部USB-Cになったこと。旧USBから変換コネクタつけてつないでいる。コネクタがあると取り回しは邪魔だけど、USBポートが4つになって、1つを電源につかっても今までより1つ多く使えるのは便利。HDMIとか外部コネクタが必要なものはこれから買い揃える。電源モジュール、USB-Cで小さくなるかと思ったけど、純正品は今まで通りのサイズ。今回から給電規格に対応していれば他のものも使えるそうなので、小さいものを探していこうと思う。

使った印象は、キーボードが大きく変わった。浅くなった。ただ、打ちづらいかというとそうでもない。今までと打ち方を変える必要はあるけど、慣れたらいい感じに打てるかもしれない。しばらく練習。

今までは新マシンが来たときにタイムマシーンから復元でやっていた。これだと本当に一瞬で環境ができてすばらしかった。今回は、友人に勧められたのもあってゼロから環境構築する式年遷宮方式でやってみている。1日作業しておおむね整ったけど、まだもう少しかかりそう。データ類や設定ファイルはほとんどgit管理しているのでもっと楽かと思ったけど、数多くの細かいところで時間がかかって、積み重なって時間かかるという感じ。それでもスッキリさせられたのはメリットなので、また次もマシンを買ったときには式年遷宮しようかと思う。

ひさびさの新しいマシンでうきうきしている。今回のマシンも大事に長く使っていきたい。


2017-01-06 [長年日記]

_ 「Railsの教科書」、達人出版会2016年売上部数1位に

達人出版会の2016年売上部数ランキングが公開されて、私の書いた「Railsの教科書」がなんと1位!素直に嬉しいです!!
講義のために教科書を書いたときは、果たして何人の人が読んでくれるのかとつらい想像をしながら書いていたこともありましたが、電子書籍の形になったことで多くの人に読んでもらえて、とても嬉しいです。

ちなみに2位のWANTEDLY TECH BOOK は技術書展で購入して、読んだらめちゃめちゃ良本でした。2016年の私が読んだ技術書ベスト3に入るくらい。お薦めです!

達人出版会 - 2016年のベスト3と注目の新刊タイトルのご紹介

Railsの教科書
五十嵐邦明
達人出版会
発行日: 2016-03-31
対応フォーマット: PDF, EPUB

追記