追記

いがいが日記


2017-09-01 [長年日記]

_ 松江市にふるさと納税した

松江市がみんなの要望に応えて、ふるさと納税の返礼品にRWCチケットを用意してくれた。
4万円のチケット(本会、レセプレション)をもらえるプランで納税した。
松江市、いつも行ってみなさんにお世話になってるので納税できてとてもよかった。
さぼさんも言ってたが、Rubyで稼いでRubyCityに納税するの、とても良いと思う。
他の返礼品もノドグロとかあって充実してたからまた納税したい。

https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/32201/370556


2017-08-03 [長年日記]

_ LG 27UD88-W ディスプレイ購入

ひさびさに新しいディスプレイを買った。10年ぶりくらいかも。ずっとMBPで別によかったのだけど、PS4やSwitchを買ったので接続先が欲しかったのと、姿勢がよくなって肩こりが楽になるかなと。

MBPがUSB-Cでディスプレイ出力&電源入力できるようになったので、対応している中から検討してLGの27UD88-Wを買った。選択肢はそれほど多くないのだけど、4KでHDMIにも対応している条件で、一番良さそうなデザインのものを。

使ってみたらとても良い。発色良い。27inchでかい。そして軽い薄い。最近のディスプレイはこんなにも軽いんだな。USB-Cは対応したケーブルを探すのが難しいけど、付属のケーブルがあったのでそれでそのまま使えている。充電もこれでできるので便利。ケーブル少ないの快適。スピーカーもMBPにつないでいたのだけど、ディスプレイにつなぐようにした。持ち運び時にUSB-Cを抜くだけで持って行けるようになった便利。

ディスプレイアームにつなごうと思ったら、アームの100mmx100mmの背面板が微妙に大きくてディスプレイにはまらなかった。長めのネジを使うと大丈夫そうだったので、M4 20mmのネジを東急ハンズで買ってきたらうまくつなげられた。ディスプレイアームはVESAという規格で決まっているのですね。ネジのサイズもそこで決まっていた。それを知らなかったのでネジの直径を測って直径3.6mmのネジを一生懸命さがしていた。M4のネジって直径4mmではないのかな?測り方が変だったのだろうか・・・。

yodobashiで買ったところ、注文から発送まで1ヶ月待ちだった。Amazonは在庫あったけど、1万円くらい高かったので、需給見ていい値付けをしてるなと思った。

首も疲れづらいし、きれいだし、とても良い買い物だったと思う。日々使うのが楽しい。

LG 27UD88-W


2017-07-18 [長年日記]

_ Railsで全endpointを取得

Rails5.1で全endpointを取得するのに

ActionDispatch::Routing::RoutesInspector.new (Rails.application.routes.routes).format(ActionDispatch::Routing::ConsoleFormatter.new )

って感じでrake routesのconsoleの結果をstringで取ってきてパース、みたいないけてない処理を書いてしょんぼりしてたのだけど、twitterで聞いたららいっくんさんがスマートな方法教えてくれた。raw_routes = Rails.application.routes.routes.map{|route| ActionDispatch::Routing::RouteWrapper.new(route)} で取れる。取れたRouteWrapperクラスにpathとかverbとか便利なメソッド群があるので、それを使えばいい。

raw_routes = Rails.application.routes.routes.map{|route| ActionDispatch::Routing::RouteWrapper.new(route)}.map(&:path)
p raw_routes
#=> ["/rails/info/properties(.:format)", "/rails/info/routes(.:format)", "/rails/info(.:format)", "/rails/mailers(.:format)"...]

ありがたや〜。(-人-)

https://twitter.com/igaiga555/status/887240780707905536


2017-07-15 [長年日記]

_ パンデミックサバイバル2017予選会

去年も参加したが、4戦全て敗退して日本代表決定戦には進めず、その晩はパンデミックの盤面が頭から離れないという悔しい思いをしてから1年。今年もcheri*さんが神戸から来てくれて一緒に参戦した。今回が予選で、勝ち抜けば日本代表決定戦、さらに勝てばアムステルダムでの世界選手権。
パンデミックは協力型のボードゲームで、この大会は2人1組で参加、最短手数でクリアした1組が勝ち抜けのルール。1戦の参加チームは12チームだけど、参加希望チームは14チーム。抽選で1戦目から出られるようになりラッキーだった。
1戦目はアジアの悲劇が起こり、赤コマ切れであえなく敗退。役職は私が標本管理官(都市カード拾える)とちぇりさんが防疫の専門家(ウィルス駒2個以上の都市へ入ると1つ除去)。
2戦目の前にチーム亀本家の2人も一緒に観想戦して対策。2戦目は3手目でウィルス3個の都市1つを放置して都市カード(赤のマニラ)使って拠点を作ることに。読み違いもあったのだけど、結果これが勝利を決める1手に。途中でも黒の都市を見殺しのリスクを取りにいったら、見事に感染してアウトブレイク連鎖、これはもう黒コマ切れかと思ったら0個でギリギリ踏みとどまった。運がよかった。その後、赤の都市の上にアウトブレイクで乗った黒3個を除去しない判断がこのゲームの私の一番良かった判断だったと思う。
黒のワクチンを作ったあと、2つ目は黄色ワクチンをマニラで作り、赤のマニラを拾う。次のターンで赤ワクチン作成、さらにアトランタへ移動して青のアトランタを拾って待つ。ちぇりさんが受け取って青ワクチンができてクリアした。トップ1組だけが勝ち抜けなのでクリアが見えた最後の4ターンは他のチームが勝つんじゃないかとヒヤヒヤしたし、同点のときに備えて他の条件を整えたりもしたが、単独トップで勝ち抜けた。とてもとても嬉しかった。ちぇりさんとハイタッチして最高の気分。
今回はちぇりさんの発想のキレがとても鋭く、それに乗っかっていったら勝てた。他のチームに聞いたら1手差だったので、ちぇりさんの発想のおかげだ。あと、亀本家の2人には事前の予習や当日の感想戦でお世話になってありがたかった。亀本家も4戦目で勝ち抜いていためでたい。
ということで10月の日本代表決定戦に出れることになった。パンデミックも気づけばもう10年近くプレイしている。去年勝てなかったこともあって、はじめて公式の大会で勝ててとても嬉しい。打ち上げでも盤を広げてずっと観想戦できて、とても良き日だった。

https://twitter.com/igaiga555/status/886119875172855808

https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME/status/886057644418400256


2017-07-11 [長年日記]

_ capistrano3でrollback時にソースを消さなくする対応

server_starterを利用して新旧unicornプロセスを継ぎ目なく切り替えているのだが、cap deploy:rollback時にうまく動作しないことがあることが分かった。rollback時にcapistranoが対象のソースを消してしまうので、旧unicornプロセスは存在するのだけどソースがない、という状態になって、白い画面になったりCSSなどassetsが取れなかったり。

そこでrollback時にはソースを削除しないようにしようと思ったのだけど、capistrano3でそのやり方が分からない。rakeタスクで登録するスタイルなので、Rubyのソースコードで上書きもできない。うーん、と思ってオプションで削除ON/OFFできる機能のPRを送ったけど、複雑性が増すからいれたくなさそうな空気。その代わりにタスクの削除の仕方を教えてくれた。あー、タスクの削除できたのか!

namespace :deploy do
  Rake::Task[:cleanup_rollback].clear_actions
  # capistrano内部で定義されてるrollback後のソース削除タスクをクリア
end

消す対象のタスクはこの辺
https://github.com/capistrano/capistrano/blob/master/lib/capistrano/tasks/deploy.rake#L170

参考ページ
http://capistranorb.com/documentation/advanced-features/overriding-capistrano-tasks/


追記