追記

いがいが日記


2018-08-06 [長年日記]

_ MacBookPro 13inch 2018

MBPがリニューアルしたので購入。15inchは重くて腰にくるので13inchにした。今回のモデルからアップグレードで4coreのCore i7が選べるようになったのでそれを選択。15inch i9は発熱問題で騒がれたけど、13inchは今のとこそういう問題もなさそうでよかった。1ヶ月くらい様子見て、初期ロットを受け取ったみなさんの様子を見た方が安全だった。

新しいマシンを買ったら式年遷宮でOSまっさらから環境を作っているが、3日目くらいでだいたいの作業ができるようになって、1週間くらいで古いマシンがなくても困らなくなった。

15inchモデルと違うのはGPUで、外部ディスプレイのリフレッシュレートが下がってちょっと気になる(気がする)。あと、キーボードが今までより1cmほど狭くて、たまにミスタイプする。ホームポジションの時にトラックパッドが中央にないのも気になる。

気になるところを書いたけど、MBP15inch2016と比べてパフォーマンスは同じかそれ以上。おそらくCPUは同等でIOが速い。何より軽くて持ち歩くのが楽しくなったのが大きい。とても良い買い物した。

古いMBP15inchは1年半ほど使ったが、キーボードで効かないキーが出たり、モニターの被覆が剥がれたりしてるので一度修理しようと思う。

そして今回は値段が297864円(税込)で、一括償却できて便利!

MacBookPro 13inch 2018
A1989
CPU Core i7 2.7GHz (第8世代)(Turbo boost 4.5GHz)
Memory 16GB 2133MHz LPDDR3
GPU Intel Iris Plus Graphics 655 1536MB
SSD 512GB


2018-07-23 [長年日記]

_ Emacs26.1

バージョンアップした。平和だった。
gnutlsがないエラーが出たのでbrewで入れた。
makeinfoのバージョンが古いエラーが出たので前回と同じ方法でバージョンアップした。

VERSION=26.1
curl -LO http://ftpmirror.gnu.org/emacs/emacs-$VERSION.tar.gz
curl -LO https://gist.githubusercontent.com/takaxp/3314a153f6d02d82ef1833638d338ecf/raw/156aaa50dc028ebb731521abaf423e751fd080de/emacs-25.2-inline.patch
tar zxvf emacs-$VERSION.tar.gz
cd ./emacs-$VERSION
patch -p1 < ../emacs-25.2-inline.patch
./autogen.sh
./configure --without-x --with-ns --with-modules
make bootstrap -j1
make install -j1
cd ./nextstep
open .

前回: https://igarashikuniaki.net/diary/20170923.html

追記(2018.8.13):
新しいファイルを開くとアクティブではない側のwindowで開いてしまう問題があった。ウィンドウをポップアップするpopwinを外したら直ったので、そのまま外した。popwin、今までありがとう。ところでこういう問題が起きたときに設定ファイルを二分探索するしか手がないので、ときどき式年遷宮でまっさらから設定ファイルを書いたらいいのかもなぁ。面倒なので腰が重い。


2018-07-16 [長年日記]

_ 高専カンファレンス and Ruby Hack Challenge

Rails寺子屋特別編として「高専カンファレンス Ruby Hack Challenge」を開催。クックパッドの笹田さん、mameさんが講師をしてくれた。学生さんと卒業生、一般の方をあわせて20人ほどが参加してくれた。前日の高専カンファレンスでLTしたら反響もあってその後参加申し込みしてくれた方も。スライドの裏でRubyのビルドしながら話したら意図せず疾走感が出てBGM(Back Ground Make)だった。

私も笹田さんの話を聞かせてもらって、会場からのリクエストで「インタプリタと比べてVMの方がなんで速いの?」とか「mjitでなんでCに変換するの?」とか出てきた質問への説明をしてるのを聞いて、とても勉強になったしとても良い会だなと思いました。

高専生が半分くらい、大学生も1/3くらい。中学生の方が1人参加してくれて、「Rubyコミッタ憧れ」って言ってたのでとても嬉しい気持ちになりました。

お弁当スポンサーのクックパッドさん、会場スポンサーのpixivさん、講師の笹田さん、mameさんありがとうございました!スタッフでサイト更新してくれたうなすけさん、お弁当発注から開催までのもろもろを整えてくれたありたそさんありがとうございました!

そして高専カンファレンス本体のスタッフのあそなすさん、みなさん、参加者のみなさんありがとうございました。本体があったので集客できました。やっぱり交通費支援制度は良いものですね。


2018-06-24 [長年日記]

_ パンデミックサバイバル2018

今年も参加してきました!今回は告知が開催近かったので出れるかどうかだったのですが、とみーるさんが組んでくれて出場できました。

予選初日はタイブレーク同着まではいくものの勝ち抜けず。終わったあとに練習したの楽しかったなー。予選2日目の初戦でデッキが変わったところで勝ち抜けました。人数がギリギリで気を揉みましたが、初日は全予選、2日目は1つだけスキップしただけで全8予選でした。ホビージャパンのみなさん今年も開催&運営ありがとうございます!

ところで大会ではデッキの数が限られるので同じデッキで戦い続けることも起こるのですが、とみーるさんが”All you need is kill”みたいだと言い出したのでつい漫画版上下巻を1日目の夜に再読してしまいました。映画版も今度観ようと思います。

決勝はかなり調子良く進めてましたが、1手差で負けました。終わったあとに1手縮められる手をみつけたのですが、時間内では無理でした。なので優勝チームは本当に強かったです。実力負けでした。

今回は初参加の人もいて、発売から10年経つのにいまだにこうやって遊べるのはとても幸せなことだなと。そして決勝の日は誕生日だったので、とても楽しい誕生日の1日を過ごせて幸せでした。

最後に応援してくれたみなさんに深く感謝を。特に出場できないのに応援してくれたちぇりさん、ゆどうふさん、ユキさん本当にありがとう!


2018-06-02 [長年日記]

_ RubyKaigi2018

RubyKaigi、今年も大満喫でした。今年は特に発表が面白かった印象で、知らないことをたくさん知れました。

特に印象に残ったトークは基調講演の須藤さんのプロダクト群。そして同じく基調講演のeregontpさん。TruffleRubyすごかった。起動に時間かかるし、起動直後はOctCarrotで10fps以下しか出ないのに10秒もすると200fpsまで加速。(CRuby MJIT が約60fps) TruffleRubyが実用的に動くようになるかは分からないけど、まだまだRubyは速くなるのを見せてくれた感。

そしてjokerさんとモリスさんのトークがめっちゃよかった。TracePoint勉強になったなぁ。そしてTRICKは圧巻だった。浜地さんやetoさんも来てくれてめっちゃ楽しかった。

仙台、前回は仙台Ruby会議で7年ぶり?くらい。立ち食い寿司で地物の魚をたくさん食べれてとてもよかった。あと、usaさんとラーメン食べたのも楽しかった。

以下、tweetから。

GitHubの充電スペース、過去のRubyKaigiの叡智が集まってる感あった。電源を置いておくと、野生のRubyistたちが集まってきます。良質なコードが今日も収穫できそうです。
https://twitter.com/igaiga555/status/1002705462440050688

SmartHRさんのスポンサーセッションがど直球でとてもよかった。しかし構成はとても良く練られていた。敵ではないです味方ですむしろ応援したいです、こう応援してきました、しかし私たちも困ってる、からの転職してきてください。「技術顧問も募集!」って言ってたのをきっかけに考えた。私も技術顧問やってるけど、週1CTOやVPoEだったりして範囲広い。その中で私がやりたいのは教育と採用の分野なんだなと。
https://twitter.com/igaiga555/status/1002696639478300672

RubyKaigiで学んだこと

  • どら焼きがかぶった企業は連合を組んでムーブメントを作り出す
  • 電源を生やしておくと、野生のRubyistsが集まる習性により、新鮮なコードが収穫できる
  • Rubyは毎年死に、Cも死ぬ
  • 仙台で開催されると、参加者が千台に乗る
  • なぜかすぐに泣きそうになる https://twitter.com/igaiga555/status/1002920846631923715

RubyKaigiへ来ると英語がんばろうって気持ちになるけど、これは英語がわからんって体験もあるが、海外のみなさんの日本語うますぎるだろ私もがんばろう、の方が強い気がする。

rubykaigi参加すると、ああ、これが学生の頃にやりたかった文化祭なんだって思う。友人たちが本気でやった技術でみんなから拍手をもらう、ってのがどれだけ誇らしいかってことですよ。(ブーメラン戻ってくるので私もがんばろう。)

ラブグラフさんの写真がとてもよかった
https://twitter.com/KatsumaNarisawa/status/1002857640785895424

帰ってからMISOCAさんの御朱印帳にシール貼ってたのしかった。これは、めっちゃええなぁ。
https://www.instagram.com/p/Bj1Vh1DB1Ii/


追記