最新 追記

いがいが日記


2012-03-03 [長年日記]

_ 鍼を打った

肩こり、首こりがひどいので、鍼灸院へ行って鍼を打ってもらった。

肩が軽くなる、というか、肩周辺がリラックス状態になって力が入らなくなる感じ。

こういうものなのか。

「副交感神経優位になるので、眠くなるかもしれません」

と言われて

「へぇ〜」

と軽く聞き流していたのだけど、夕方に打ったら夜すごく眠くなった。

鍼ってすごいなー。

良いかどうか、どのくらい効果があるのかは1回だけだとサンプルが少ないので、

定期的にやってみようと思います。


2012-03-04 [長年日記]

_ s3cmd

AmazonS3からデータをダウンロードするのに、

Webからだとフォルダごとダウンロードできないので@koichirooさんに教えてもらったs3cmdを導入。

s3fsもいいと思ったのですが、homebrewでビルド中にこけたので未使用。

GUIのHUBも便利そうなので今後導入するかも。

以下、自分メモです。

インストール

$ brew install s3cmd

まず設定。アクセスキーIDとシークレットアクセスキーをS3のWebから調べておきます。

それ以外はデフォルト通りにしました。

$ s3cmd --configure

以下でバケット名を調べて

$ s3cmd ls

以下でフォルダごとダウンロード。syncできて便利。

$ s3cmd sync s3://bucket-name/download /path/to/download

アップロードはまだやってないけど、

「ディレクトリ全体をアップロードただし.で始まるファイルは無視」は以下。

$ s3cmd sync --exclude '/.*' /path/to/upload s3://bucket-name/upload

こちらのページを参考にしました。ありがとうございました。

http://ks.typepad.jp/blog/2009/01/amazon-s3s3cmd-.html


2012-03-09 [長年日記]

_ ソニックガーデン VS 万葉 第1回職場対抗ボウリング大会

弊社社長大場のなにげない一言にソニックガーデン倉貫さんが対応してくださり、

このたびめでたく第1回ボウリング大会が開かれました。

人の良いソニックガーデンチームに対して

万葉は「ハンデ交渉時から勝負は始まっている」

と空気読まず本気で挑み、結果、大人げなくも万葉の勝利で幕を閉じました。

私もなにかが降りてきているような調子の良さで、

自己最高の135を2ゲーム連続で出して、

ずけずけともらっていたハンデもあわせて個人優勝をいただきました。

最後の一投は投球を既に終えていた参加者全員に見守られるなか、

ストライクで見事に閉めたのは俺の時代始まったなという感じでした。

勝負もともあれ、

会社の大きさも似ていて同じRailsを使うメンバーでの交流会は

とてもおもしろく、その後の飲み会もとても楽しかったです。

似ている2社ですが、ソニックガーデンさんは自社サービス、

万葉は外に出ることが多いなどスタイルも違うので、

お互いに持っていない技術の情報交換なども興味深かったです。

ぜひまた次回もやりたいです。

次は勝負競技の選定から早くも勝負が始まっているようです。

一方でこの勝利に気を良くした万葉は

次は永和さんに挑戦状を叩きつけており、

「全力のつぶし合い」が果たして開催されるのかに注目です。

DSC00003


2012-03-11 [長年日記]

_ SONY NEX-5N 購入

2台目デジイチとしてNEX-5Nを購入しました。

E-420はとてもいいのですが、暗いところがどうにも苦手。

NEXは暗いところでよく撮れそうなので選びました。

1週間ほど使ってみた感想。

とってもいい感じです。

・暗いところで期待通りよく撮れる。飲み会でも 1/50 くらいシャッタースピード出せる。

・小さくて軽くて良い

・小さいボディにASP-Cサイズの撮像素子が入っていて胸熱

(E-420のフォーサーズサイズよりも大きい)

・撮像素子の裏面配線技術は使われているかは知らない。

(使われてないらしいという記事を読んだ)

・ピントが合うのはミラーレス一眼にしては速いと思うが、一眼よりはやはり遅い

(とはいえがんばってると思う)

・撮り心地はやっぱりE-420の方がいい

・SDカードはmacbookへ直接刺せて便利

・望遠レンズ欲しい

・望遠レンズセットはまだ出荷できてないようなので、

パンケーキ+ズームレンズキットである NEX-5ND が現在はナイスチョイスだろう。

・パンケーキレンズで接写できるクローズアップレンズ買おうと思う。あとで調べる。

NEX-5ND


2012-03-14 [長年日記]

_ ジュンク堂トークセッション「仕事でRubyを始める人たちへ-私がRubyを始めた理由-」

デブサミでも紹介させていただきましたが、

弊社メンバー(株主含む)で「スタートアップRuby」という本を書いています。

これからRubyを始める人たちへRubyの魅力を伝え、

Rubyを書き始める最初の一歩をフォローする本です。

この本の刊行にあたり、他の本の著者さんと合同で3/22(木)夜に

ジュンク堂池袋店にてトークセッションを行うことになりました。

私たちのスタートアップRuby執筆チームからは

Ruby会議スタッフでもお馴染みの櫻井さんが登壇します。

Rubyを知っている方はもちろん、

興味はあるけどRubyってよく知らない、

Ruby始めてみたいけど・・・

という方にぜひともオススメです!

櫻井さんのほかにも、

モバイル対応プラグインjpmobileのメンテナでありTokyu.rb co-founder である小川さん、

最近はTitaniumでもおなじみのフログラマー masuidriveさん、

司会は先日のボウリング大会で火花を散らし、

Railsをつかった自社サービスでソニックガーデンを起業した倉貫さんと、

おもしろい方々が集まっています。

私もカメラ班として会場にいきますので、

平日の夜、ご都合がつく方はぜひジュンク堂へお越しください。

(事前に電話予約が必要です。当日に空席がある場合は予約なしでも入れることも。)

櫻井さんにどんな話をするのかインタビューしてみました。(本誌独占!)

「Rubyをやる前は、勉強会にも行ってみたいと思ってたけど、行ったことなかった。

Rubyを全然知らないプログラマがRubyをやるようになって、

いろいろと変わっていったこと、やってできるようになったことをお話できればいいなと。」

ということで、今ではRuby界きっての人望を持ついい人キャラの櫻井さんの

金髪で荒れてグレていた時代からの変貌について聞けるジュンク堂トークセッションへ

ぜひお越しください。:)

最後に、刊行が間に合わず関係各所に多大なご迷惑をおかけしていることをお詫びしますと共に、

日記を書くより原稿書けという声も聞こえてきそうなので原稿書きます。(^^ゞ

http://www.junkudo.co.jp/tenpo/evtalk.html


2012-03-18 [長年日記]

_ NICT 時の甲子園 x 高専カンファレンス合同イベント

情報通信研究機構(NICT)の佐々木さんからご相談を受けました。

時の甲子園イベントの入賞者である高専現役生が東京の授賞式にくるタイミングで、

歓迎のイベントを何かできないかとのこと。

1時間ほど2人でスタバで議論して、

「歓迎」をメインにした高専カンファレンスがいいんじゃないかという結論になり、

少人数で交流できる高専カンファレンスが3/10に開催されました。

OBは6人、(島田元航空高専校長含む)

学生さんは北九州、香川、新居浜の3校から12人。

引率の先生方もきてくださいました。

最初に学生さんに発表してもらいましたが、

入賞者のみなさんだけあってものすごくハイレベル。

旋盤などの工作機械を駆使してハードウェアを作ってるだけでなく、

「量産できるように市販品よりコストダウンさせました!」

「上映するムービーも自分たちで作ってみました!」

と多彩な才能をいかんなく発揮する若者たちはすごかったです。

私は「セシウムレーザーつかって、1秒正確に測れる時計作っちゃいました」

がツボでした。

(※1秒の定義はセシウム原子の準位遷移時に出る光の周期の9192631770倍でした。

今調べたら、現在は

「0K(ケルビン)における静止したセシウム原子の時計」

っていうすごい定義になってます。

0Kにできないのに定義に使うという前のめり感がすごい。)

新居浜はbtoさん、北九州はhmskさんの母校なのでお声かけしたところ、

hmskさんが在学時代お世話になったという恩師の先生がいらっしゃっていて

照れながら挨拶するhmskさんという珍しい絵を見ることができました。:)

時間がなくて、おっさん組はbtoさんが発表しただけでしたが、

社会人の自由さ気楽さ楽しさが伝わるナイスプレゼンだったので良しとします。

このイベントで現役生のみなさんが何か感じていてくれたら嬉しいですね。

会場のpixivさんのオフィスが素敵だったので、それだけで既に目標は達せられそうです。

休日にも関わらず提供していただきありがとうございました。

ところで、今回の高専カンファレンスは

「多忙な毎日の中でも開催できるカンファレンス」

が裏テーマで、スタッフのjune29さんと私は1人24時間を準備時間として見積もって、

その範囲で開催できるように設計を行いました。

実際には最初に2人で4時間ほどのミーティング&作業時間をとり、

それ以外は各自こまごました作業を行ってはMLで報告と相談を繰り返して、

当日が8時間、全てあわせてだいたい24時間で収まりました。

今回は目的が歓迎だったことで少人数を前提にして最初から設計しました。

これくらいの規模であれば、24時間で準備できることが分かったので、

こういった小さな集まりをまた機会にあわせて開催できたらいいなと思います。

さて、お昼を一緒に食べて現役生が帰ったあとに、

おっさん組はたくさんの意見に対する実装が難航していた定款つくりと、

過去開催の発表のビデオを見ながら本人に解説してもらうという

リマスタリング企画をやってそれらもいろいろ面白かったので書きたいのですが、

そちらはまた別の機会に・・・。

最後に、NICTの佐々木さん、たのしい提案をありがとうございました。

私も現役生のがんばりをみて励まされました。:)

追記:

NICTさんは日本で時刻に関するお仕事をされている機関です。

先の東日本大震災では日本に2つしかない

電波時計用の電波を飛ばしている施設が原発事故による立ち入り禁止区域に。

復旧させるために、

防護服を着て限定された時間の中で現地で作業を行ったそうです。

NICTの方に聞いたエピソードの紹介でした。

DSC00125


2012-03-24 [長年日記]

_ マルミ 49ミリ MCクローズアップ+4

SONY NEX-5N を買って快適なカメラライフを営んでいます。

夜のレストランとか、暗いところでも撮れるのが本当に楽しいです。

パンケーキレンズ(F2.8,16mm)は軽いので持ち歩くのも手軽で持ち出す機会も増えてます。

広角(35mm換算で24mm)なので飲み会の席でたくさん人がいる場面を撮れるのはいいのですが、

食べ物に寄れないという弱点が。

調べたところ、クローズアップレンズというものを知りました。

レンズにはめると拡大できる、薄いフィルターみたいなものですね。

「マルミ 49ミリ MCクローズアップ+4」を買いました。1000円くらい。

サンプルで撮ったものを貼り付けます。

すごく寄れるようになりました!

いろんなサイトの情報を見てたら、

拡大するので四隅に黒い影ができるって話も見たのですが、

私の組み合わせだと大丈夫みたいでよかったです。

そんなわけでオススメです!

NEX5N 16mm F2.8

NEX5N 16mm F2.8 + marumi MC+4

マルミ 49ミリ MCクローズアップ+4


2012-03-31 [長年日記]

_ 大学にて非常勤講師でRubyとRailsを教えることになりました

4月から一橋大学でRubyとRailsを週1コマ教えることになりました。

文系の大学なので、プログラミングが始めてという学生さんもいらっしゃるかもしれません。

去年末にお話をいただいて、いろいろと考えて準備をしています。

・Rubyができるようになって嬉しいこと、この講義を受けたらできるようになること

・学生さんのニーズにあったサンプルコード、課題(社会学科での講義)

・環境はVirtualBoxのUbuntuイメージ

(昨年の講義を担当された先生が環境構築に手間取って大変だったとのことへのTry)

2月に一度、講義を見学に伺ったのですが、

プログラミングは初めてと聞いていたのにみなさん実習形式で普通にRailsアプリを作っていて、

しかもgithubを使いこなしていてすごいなと。(課題の提出がgithubで行われていた。)

とはいえ初めての方もいらっしゃるでしょうし、

蓋を開けてみないとなんともいえず、

学生の頃の新学期を不安と期待で待つ心境を思い出しております。

大きな不安は、学生さんが受講してくれるか(選択科目なので)と、

私が遅刻せずに朝一の講義に1年間通えるかです。(笑)

何か「こんな講義おもしろいんじゃない?」とか、

「Rubyができるようになって嬉しいこと、この講義を受けたらできるようになること」

「学生さんのニーズにあったサンプルコード、課題」

などなど、アドバイスありましたらぜひぜひお聞かせください。

最後になりましたが、

とても良い機会をくださったルイス先生と大場ご夫妻に感謝します。

まさか自分が先生業をすることになろうとは・・・人生は分からないものです。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ あると [おー、イガイガ先生! どんな先生ぶりなのか、見てみたいな~ 文系の私も、かれこれ30年も前になりますが、 大学で情..]

_ いがいが [この日記、先輩先生が多かったのを思いだした。笑 >せんせー アドバイスどもです! なるほど。 ありがとうございます..]

_ あると [お互い歳を取るもんですよね~ いがちゃん、あの頃の私よりももう年上じゃないの? うわー・・・ シルバー現役を目指して..]


最新 追記