最新 追記

いがいが日記


2013-08-04 [長年日記]

_ Rails寺子屋x高専カンファレンス 第2回

第2回をpixivさんにて開催しました。前回から5ヶ月ぶりほど。今回は初めての人と2回目の人が混在するのでどういうカリキュラムにしようかスタッフミーティングで考えて、こんな感じになりました。

DSC07903

初めての人向けは前回の蕾組同様、RailsGirlsのワークショップ資料をあーさんが主担当で進めてくれました。mrknさんやsora_hさんら手の空いている師範陣がトラブル対応で活躍。

隣のテーブルではあそなすさん&まちゅさんペアがGitとGitHubでプルリクエストの演習。ぷるりができると活躍の場所も増えるのでこれはとてもよかった。常設展示にしたい。

DSC07913

私はその隣で濱崎さんと一橋大学講義の出張版をしてました。最初のコマは「一番小さなRailsアプリ」「CRUD基礎」 を高専生向けにアレンジ。人数も6人と少なめなこともあって、いつもの講義よりも和やかな感じで進められて楽しかったです。pryやChromeを使ったデバッグ方法を伝えられたのがとてもよかった。午後はtwitter gem。これはあっという間に終わったのでその後は大脱線してアドリブで演習問題。濱崎さんが問題をアレンジしたり解説したり大活躍でした。

DSC07905

最後のテーブルは職にあぶれたニート師範wのみなさんが相談に乗るという豪華なテーブルでしたが、あんまり活用されてなかったみたい。コンテンツが人気あったことの裏返しかも。でも、師範同士でもくもくしていたのでこれはこれで良し。

最後のコマではsora_hさんが歌丸さん役になっての寺子屋大喜利。この日のために問題とアプリを作ってくれました。解答したソースコードがリアルタイムにスクリーンに表示されるアプリでこれがとてもよかった。私も最後にちょっとだけ解説で参加して、「このコードの意味は〜」とか解説者してました。師範のみなさんも参加してアプリへ攻撃をしかける悪ふざけをしてましたが、そのコードも勉強になるので面白い。これもとても良い企画なのでぜひまたやりたい。

ふりかえると、参加者のみなさんに「よかった」「勉強になった」という言葉をたくさんいただけたので良い時間をつくることができたと思う。私自身もなんだかとても楽しい1日でした。講義をしてると通りすがりのあやちゃんやjune29さんが補足をしてくれて私も勉強になったり。師範は今回も前回に引き続きの豪華なみなさんに加え、tdiaryのまちゅさんも来てくれてありがたやでした。あと、とてもリラックスな雰囲気になったなーと感じて、pixivさんの部屋の絨毯とかポップカラーの椅子とか階段とか、その辺も大きかったのかも。ノベルティだけでなくお菓子もたくさんいただきました。pixivさんと、担当してくれたはるかさん、るーくちゃん、ほかみなさんありがとうございました。

ところで今回もいろいろと経験値を積めた気がします。教えることは何回やっても気づきがあって面白い。寿司の発注や道具の準備は先日の高専カンファレンス5周年パーティのときのノウハウが活きたし、イベント運営がどんどん楽になって捗る。

最後に、ふわっとした私の方針だけでナイスなイベントに仕立ててくれた師範のみなさんに感謝を。また、参加者のみなさんありがとうございました。遠方からもたくさんきていただき、嬉しかったです。次回は1月くらいにできるといいですね。

DSC07938


2013-08-09 [長年日記]

_ Emacs24.3

Emacsを24.2→24.3へバージョンアップ。手順メモ。

$ curl -O http://ftp.gnu.org/pub/gnu/emacs/emacs-24.3.tar.gz
$ tar xvfz emacs-24.3.tar.gz
$ cd emacs-24.3
日本語化パッチ
$ svn co http://svn.sourceforge.jp/svnroot/macemacsjp/inline_patch/trunk inline_patch
$ patch -p0 < inline_patch/emacs-inline.patch

$ ./configure --with-ns --without-x
$ make bootstrap
$ sudo make install
$ open nextstep/Emacs.app

全画面化機能パッチは本体に取り込まれた。けど、全画面化すると上部にEmacsのツールバーが出ちゃうのはなんでかなー?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ elim [それ HEAD だと直ってるんですよねー。 24.3 が出た時点の HEAD でも直ってたので, 24,3 に入れて..]

_ いがいが [あ、そんなに早く直ってたんですねー。24.4が早く出てくれると嬉しいなぁ。]


2013-08-10 [長年日記]

_ Alfred2+AlfredTweet2

しばらく前にAlfredをVer.2 にバージョンアップした。便利なランチャーアプリで拡張パックも課金してつかっている。(今回ようやく永久ユーザーで課金した。前回だったら円高だったのに残念。)Alfred2になってWorkflowsという機能ができて、ホットキーやtweetするなどのプラグインがこれ上で動くようになった。tweet用にはAlfredTweet2というプラグインがある。

http://dferg.us/alfredtweet-2/

インストールしたけど動かない?と思って意外と手間取ったのでインストールメモ。(ちゃんと公式ページに書いてあった。読もう。)

  1. プラグインインストール
  2. Alfred から alfredtweet と入力して実行
  3. ブラウザへ飛ぶのでTwitterアプリ認証
  4. 右下にトークンが表示されるのでコピペ
  5. Alfred から alfredtweet XXXXXXXXX とトークンを添えて実行

これで使えるようになった。tweet 時は cmd + Enter。コマンドはワークフロー画面から確認できる。mentions とか search とか便利そう。


2013-08-11 [長年日記]

_ 島根Ruby合宿2013夏

 島根Ruby合宿2013夏にTAとして参加してきました。学生のみなさんが「パズルゲーム」をテーマに、各班(1班5〜6人)ごとに協力して開発しました。開発期間は3日間と短かったものの、できあがったゲームはかなりのクオリティ。「パズル」から発想した作品が各班ばらばらで、しかもどれも面白い。コードだけでなく、絵や音楽まで自分たちで作っている班もあり、全員の力をあわせて作ってる感がすごかったです。みなさん練度高い。成果物のゲームがどの班もレベル高く、とてもおもしろそうで、ユニークな発想に基づいているのが、すごいなぁと率直に賞賛の気持ちになりました。
 使ったフレームワークは dxruby 。Windowsだけですが、オブジェクト指向でRubyらしくゲームが作れるのがナイス。私もゲームつくりは初めてだったので勉強になりました。
 今回はtwitterでNaClの方々へ参加できないかつぶやいてみたところ、アルバイトとして参加させてもらえて、とても楽しい夏休みでした。バイト代から飛行機代とホテル代もまかなえて、憧れていた流しのプログラマになれました。w NaClのみなさま、株式会社イーストバックのみなさま、島根県の担当様、大変お世話になりました。
 宿泊はみなさんのお勧めを受けてホテル一畑。宍道湖そばのよいところ。松江駅からはバスで10分くらい。朝ご飯は洋和食バイキング、仁多産のお米としじみのお味噌汁は鉄板。展望風呂は6Fにあって宍道湖一望。無線LAN(FREESPOT)と優先LANが部屋で使える。温泉は普通。良いホテルでした。なんでもあって至れり尽くせりですね。


2013-08-13 [長年日記]

_ LLまつりで「RailsGirls, More! & Rails 寺子屋 出張版」やります

 「LLまつり」といういろんな言語に関するカンファレンスが東京で8/24(土)にあります。そこで「RailsGirls, More! & Rails 寺子屋 出張版」のコマを担当することになりました。Railsを書くのが初めて、もしくは初心者な女性と学生を対象にしたワークショップです。(最初の一歩な内容なので、詳しい方にはおそらく物足りないと思います。)いつもは1日かけて行うカリキュラムをハイライトで2時間でお送りします。簡単なアプリをつくりを通じてRubyとRails、そしてWebアプリについて解説していきます。
 有料イベントなので学生さんには大変かもしれませんが、学割(1000円)もありますのでよかったらご検討ください。

http://ll.jus.or.jp/2013/program.html#tutorial_ruby


2013-08-15 [長年日記]

_ iTerm2の"Allow clipboard access to terminal apps" が便利

iTerm2の設定にある"Allow clipboard access to terminal apps" が便利。ONにすると、tmux のコピーモードでのコピーでmacのクリップボードへ貼り付けることができる。もう1つ便利なのが、iTerm2+tmuxをつかっているとマウス選択してコピーの際にOptionキーを押さないいけないのが、この設定をONにするとただ選択するだけでクリップボードに貼り付けてくれる。
余計なものまで貼り付けてクリップボード履歴が散らかるかもしれないけど、便利なのでこのまま使ってみる。

以下の説明が分かり易かったです。ありがとうございます!
iTerm2のクリップボードインテグレーション(OSC 52/PASTE64)のつかいかた


2013-08-18 [長年日記]

_ 山口の旅 俵山温泉

今回の島根Ruby合宿は、夏休みだったこともあって山陰を旅してきた。山口も島根も日本の原風景としてあげられる絵に描いたような自然が拡がっていてとてもよかった。海は碧く、田園が拡がる山間、そんな感じ。今回はレンタカーでまわったのだけど、運転してて爽快でした。目に入る建物の色遣いが品があってよかったなぁ。お店の看板とか。ああ、群馬って品がなかったのかと気づいた。

ネットで写真を見てからすごく行きたかった角島へもいってきました。海の中を走るまっすぐな橋。これは萌えスポットです。平日なのに海水浴にきてる若者がたくさんいた。人気なんだねー。島の中はどこを見ていいのかよく分からず橋を2往復して写真撮った。

宿泊はその辺の温泉地をガイドブックで探してみつけた俵山温泉。古い湯治宿街で、旅館に内湯がなくて共同温泉が2つある。これがとてもとてもよかった。泉質が素晴らしい。いままで入った温泉の中でも5本の指に入る。旅館は京家さんに泊まって、このお宿もすごくよかった。女将さんは優しいし、なによりご飯がすごくおいしかった。楽天トラベルで予約できるので手配も楽だし。和室の部屋は落ち着いたたたずまい。静かな夜ってのは贅沢な時間なんだなぁと噛みしめました。電波はソフトバンクはとぎれとぎれ。パソコンで通信とかはできない。iphoneでtwitterはしばらく置いておくとたまに捕まえられる感じ。俵山温泉へ向かう道は角島の方からナビにまかせたら山の細い道を案内されてちょっと大変だったけど、湯本温泉からの道は広くてこちらがお勧め。

朝6時から空いてる共同浴場で朝風呂、朝ご飯を食べて早々に秋芳洞へ向かいました。秋芳洞は素晴らしい。でかい。なめらか。地底湖碧色。地球ってすごいね。夏なのに洞窟内は15℃でひんやり。(1年中この気温らしい)

そんな感じで大満喫の山口の旅でした。(前の日の日記の島根合宿編へつづく)

写真:http://www.flickr.com/photos/igaiga/sets/72157635024908872/

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ スミレ [ご無沙汰です! なんと、山口に?? 我が家も16~18日に行ってましたよ~ U家の親族の集まりで、角島の目の前のリゾ..]

_ いがいが [>スミレさん おおー!ご無沙汰です!リゾートホテル!!!いいなー!!! とても良いところですよねー。また行きたいです..]


2013-08-25 [長年日記]

_ Rails Gilrs, More! And Rails 寺子屋 出張版

例年恒例のLLなんとかイベント、今年はLLまつり。その1コマで表題のイベント。今回はいつものRailsGirlsオーガナイザーなみなさんが予定あわず、代打オーガナイザーとして開催してきました。せっかくなので学生さんまで範囲を広げてRails寺子屋とコラボレーション。

宣伝期間も短かいし、はじめての試みなので参加者さんもどれくらいくるか分からず気をもんでいましたが、蓋をあけたら10人強の参加者さんが来てくれて、待機してたコーチのみなさんを余すとこなく投入できて大盛況でした。(女性と学生の割合は7:3くらい)

しかも前のセッションで登壇したmatzさんが遊びにきてくれました。そして無茶振りでちょっとお話してもらっちゃいました。そしていつものように記念撮影に応じるナイスmatzさん。

内容はいつものRailsGirlsチュートリアル、本編RailsGilrsだと1日で進めますが、「PHPやってます」「Javaやってます」「Pythonやってます」という練度の高い参加者さんが揃った結果、2時間で環境構築、写真投稿ブログアプリ作成、速い人はPaasで公開まで到達したり、エクストラな課題をやったり。LLまつりでのイベントということで、プログラミング力が高い方がたくさんいらっしゃってました。

2時間でもかなり密度高いワークショップができることが分かったので、本編に加えてこういったスポットイベントをもっとやると面白そうですね。他の言語カンファレンスとかだと喧嘩になりそうですが。(笑)

参加してくださった皆さん、コーチと聞いて集まってくださった皆さん、ありがとうございました。

写真はこちら


最新 追記