最新 追記

いがいが日記


2020-03-17 [長年日記]

_ 温度調整できる電気ケトル

珈琲やお茶を淹れるときに100℃だとちょっと熱いから少し冷まして、みたいな運用をしてたのだけど、温度調整できる電気ケトルがあることに気づいたので探してみた。

調べたら山善のYKG-C800-E(B)がデザインもいいし温度も1℃単位で調整できるのでこれにした。(5℃刻みのものもあった。)

https://book.yamazen.co.jp/product/product03/others/YKG-C800

買ってみたらとても良い。96℃近辺の1℃違いで微調整するとおいしいお茶が淹れられるようになった(気がする)。UIがなかなか良くて、何回もボタンを押さないといけないのかなと思っていたが、100℃で沸騰だったら電源押して沸騰ボタンを押すだけ。温度調整したければ沸騰ボタンを押したあと点滅している間にプラスマイナスで温度調整。とてもつかいやすい良いUI。

文句としてはフタが取り外ししづらいのでもうちょっとなめらかに着脱できたらよかった。それくらい。

デザインもいいし、注ぎ口が細くてお茶も珈琲も淹れやすいので重宝している。


2020-03-25 [長年日記]

_ Emacs26.3

macOS Catalinaにしたときにビルドしようと思ってたのだが、動いたので面倒で先延ばししてた。確定申告終わって少し落ち着いたのでビルドした。26.1から26.3へバージョンアップ。いまのところ何事もなく動いている。

手順

# LIBXML2
MACSDK=`xcrun --show-sdk-path`
export LIBXML2_CFLAGS="-I${MACSDK}/usr/include/libxml2"
export LIBXML2_LIBS="-lxml2"

VERSION=26.3
curl -LO http://ftpmirror.gnu.org/emacs/emacs-$VERSION.tar.gz
curl -LO https://gist.githubusercontent.com/takaxp/3314a153f6d02d82ef1833638d338ecf/raw/156aaa50dc028ebb731521abaf423e751fd080de/emacs-25.2-inline.patch
tar zxvf emacs-$VERSION.tar.gz
cd ./emacs-$VERSION
patch -p1 < ../emacs-25.2-inline.patch
./autogen.sh
./configure --without-x --with-ns --with-modules
make bootstrap -j4
make install -j4
cd ./nextstep
open .
cp Emacs.app/Contents/MacOS/bin/emacsclient /usr/local/bin/.

最新 追記