«前の日(02-29) 最新 次の日(03-02)» 追記

いがいが日記


2005-03-01

_ カミングアウト

えー、このたび某B社を退職することにしました。

3月末で引き継ぎ完了、有給消化に入る予定です。

#予定と書いたのは、まだ全ての引き継ぎ先が決まらないから。(^^;)

理由はいくつかあるのですが、大きな理由は関東への移住です。

雪の無い土地へ帰りたいです。(笑)

私は某B社が好きなので、すごく後ろ髪ひかれます。#もちろん仕事はきついけど!

これだけ何でも自由にやらせてくれる会社は他にないんじゃないかと。

BLOGインフラも普及させられたし、卓球部も作ったし、畑仕事もできたし。

何よりも面白い人、すごい人、いい人ばかりでここで出会えた人たちとの繋がりは大きな財産です。

退職後も今までと変わらぬおつきあいをしていだければこれ幸い。

あ、皆さん送別会きてくださいねー!自ら宣伝。(^^ゞ

ということで、前もってお話して口止めしていた皆さん、今日以降は喋ってもらってかまいません。

ホントに3月末でやめられるのか?!こうご期待。(^^;)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ いが [いじゅみさん、暖かいコメントどもありがとです。 ああ、おいらはなんていい後輩に恵まれているんだ。。。(T-T) そん..]

_ koni [数学MLで知ってびっくりしましたー。 随分長く札幌に住んで、今更「雪」って(^^;) でも、分かる気がします。ぼくも..]

_ いが [励ましのお言葉ありがとうございます。>koniさん 雪はですね、やっぱりみんな「え?そんな理由?」的であんまり納得し..]


2006-03-01

_ playlog

SONYの音楽SNSです。

SonicStage/iTunesで再生した曲が自分のページに表示されて、

音楽を介して他の人とつながっていけるサイトです。

これ面白そう!ってことで早速kzyさんにinviteしてもらいました。

SONYにしては珍しくSonicStageだけじゃなくiTunesにも対応、

しかもmacクライアントもあります!えらい!

どうしたんだSONY?!(笑)

気になる機能は「Webうた」というのがあって、

楽曲を買うとトップページで来訪者さんに再生して聞かせられるというもの。

着うたとかハンゲームのアバター(服)みたいな感じかな。

曲を介して人とつながるってのは面白いなぁと思うので、

今後が楽しみなサービスです。

iTunesがこのサービス初めたらかなり強そう

iTunesを使った横の繋がり、販売促進は面白そうだし。

ちなみに同様のサービスは自分のBLOGに表示できる音logとか、

SNS型音楽ダウンロードサービスのrecommuniなどがあります。

tdiaryもiTunes で再生している曲を文末に書いてくれるプラグインとかあったはず。

あ、興味のある方はinviteするのでメールアドレスを添えて連絡ください。

_ 日本語コーパス

コーパス日本語データベース構築が始まるらしい。

日本もようやく始めるかという感はあるけど、これはぜひやって欲しい。

日本語を勉強する人に効果的な勉強法を提案できるだろうし、

なにより私たちも把握してない日本語の特徴が調べられる可能性がある。

コンピュータを駆使して新しい切り口の解析をして欲しい。

技術的にはそれほど難しくないと思っていて、

語句解析はオープンソースでいくつかプロジェクトがあるみたいだし、

本をぺらぺらめくってスキャン、OCR(画像からを文字データを抽出)まで自動でできる機械もあるし。

難しいのは膨大なデータを集めることと、

集めたデータをどうやってデータベースに格納して、

どうやって高速に検索するかということ。

googleの技があればできるけど、

日本の企業でそれほどの技術を持ってる会社ってどれくらいあるのだろうなぁ。


2009-03-01

_ 鯖江クエスト

えっと、最初にお詫びですが、今まで鯖江の良さを何も知りませんでした。

june29さんの言葉を借りれば、

「『鯖江、始まったな』じゃなくて『鯖江、始まってたな』でしたね。」

と帰りの電車で2人で深く反省したのであります。

まずは、高専カンファレンス後に地元コミュニティFMの

たんなんラジオの高専チャンネルに出演。(これはあとで別途書きたい)

終了後に地元の居酒屋秋吉で2次会。焼き鳥うまかたなー。

その後、「らてんぽ」という地元民向けのパブリックスペース

(児童センターみたいな感じ)で高専カンファレンス名物ボードゲーム。

明けた翌日、福野さんの案内で鯖江観光。

鯖江ユビキタス観光実証実験にも参加させてもらいました。

携帯に専用アプリ(写真参照)を入れて現地へいくと

赤外線通信でその場所の情報がDLできるというしかけをjig.jpが開発。

これが面白い。

ドラクエ風のマップに鯖江のいろんなお店の情報があって楽しい。

地図をちゃんと書くと大変だけど、

これならある程度あいまいでいいので作るのも簡単なんだそうだ。

しかもアイコンがRPGツクール規格に揃えれば、

それ向けに公開されている商用可のフリーアイコンが使用できるとのこと。なるほど。

#このアプリ、持って帰ってきて同僚に見せたら好評版。

#こちらも他の人に見せるのがうれしくなります。

#なるほどこういう効果もあるのか。

公園で雪支度されている木々をみたり、

学生さんに人気のたこ焼き屋さんでたこ焼きと大判焼きを食べ、

老舗の大黒屋(菓子屋さん)でお土産を買い込み、

佐野蕎麦で十割蕎麦をいただきました。

(めちゃうまだった。こういう蕎麦は初めて食べたなぁ。)

鯖江は眼鏡の日本シェア一位の街。

福井高専が生んだjig.jp。

そういった特色ある魅力的な街が鯖江でした。

静かで穏やかな空気、

魅力的なお店がたくさんあるし、

歩いて移動できる大きさの街だからすごく便利。

鯖江、すごすぎです。住みたいなぁ。

次に行くときは眼鏡屋巡りをしたいです。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ tesla [sabae questってなんすかw こんなんで案内されたら面白がって一日中歩き回りそう。 あのですね、高専ライブ..]

_ mrkn [眼鏡と聞いて]

_ いが [コメントから2週間も経った亀レスです。 ごめんねー。>< >teslaさん そうですね、物作り好きってのは高専生の誇..]


2014-03-01

_ 花贈り男子の日

一緒に仕事しているジュン君が「3/14 花贈り男子の日」という記念日を制定しました。ホワイトデーの日に、男性からお花を贈ってみませんかというメッセージです。私もちょっとだけ応援しました。3/14にこの記念日がニュースになるといいなと思います。
http://www.kinenbi.gr.jp/


2015-03-01

_ 沖縄の離島、渡嘉敷島へ行った

会社のリモートライフ制度を使って花粉症の時期に沖縄で10日間ほど生活しました。そのときの話はまた別の機会にするとして、滞在中の週末に渡嘉敷島へ行ってきたのでその話を書きます。

渡嘉敷島は那覇の泊港から高速船だと35分、フェリーだと1時間ちょっとで行ける離島です。那覇空港から泊港は車だと15分くらいなので、待ち時間をあわせても1時間半あれば渡嘉敷島までいけます。料金は高速船で往復5000円くらい。

渡嘉敷島は阿波連ビーチがとにかくきれいです。こんなにきれいな海は初めてみました。透き通った碧の水に白い砂浜。しかも土曜なのに他のお客さんはほとんどいなく、プライベートビーチ状態。2月はオフシーズンなのでとても良いです。気候も暖かくちょうど良いので2月、お勧めです。ただ雨の日は多いので、今回は青空に輝くきれいな海に遭遇できたのはラッキーでした。

到着してまずはビーチプログラミングの写真撮影。セルフタイマーでがんばってうまく撮れなく困ったところに人が通りかかったのでシャッターを押してもらえました。その後、ちょっと探検していたら展望台へ繋がる階段があったので登ると絶景。すごかった。夕焼けも見れたし、のんびりと暗くなっていくのも見れたので、宿泊にして良かった。

宿は「けらま荘」さんに泊まり、朝食付きで4200円。部屋もきれい。バストイレが共用の部屋でしたがお客さんが私だけなのもあり優雅に生活させてもらいました。朝ご飯に地元の海の幸たくさんの味噌汁が出て、それがおいしかったなぁ。港から送迎もしてくださり、旦那さんも女将さんも優しくて心地良く過ごせました。

高速船はいっぱいになることもあるので、あらかじめ電話で予約しておきました。また、海が荒れて運休することもあるので、あわせて運行情報メルマガを1週間分購読しておくと便利です。2月は雨が多いので、2月には運休が5回ほどあったそうです。私も夕方の便で帰ってくるはずだったのですが、運休になったので予定を繰り上げて朝の便で帰ってきました。飛行機など次の予定がある場合はご注意ください。

1日滞在する予定が半日しかいられなかったので、次回はレンタルバイクを借りて島を巡りたいです。田んぼがあったり畑があったり、山の部分の景色ももっと見たかったです。

のんびりときれいな海を眺めてすごせて、とても良い時間を過ごせました。またぜひ行きたい!

写真はここに沖縄滞在分のものをupしています。

https://www.flickr.com/photos/igaiga/sets/72157648619809153/


«前の日(02-29) 最新 次の日(03-02)» 追記