«前の日(04-15) 最新 次の日(04-17)» 追記

いがいが日記


2004-04-16

_ [english] purpose 目的

■理由が後にあるもの(これから○○するために□□)

in order to : 特別な理由

to do : 普通の理由

so that

(so as to) : あまり使わないらしいけど正しい言い方

so as not to : こっちの方がよく使うらしい。

■理由が先にあるもの(□□だから○○なんだ)

because

as

□例文:

i study english in order to transmigration to uk. : イギリスへ移住するために英語を勉強しとる。

i can speak japanese because i was born in japan. : 日本に生まれたから、日本が喋れるねん。

□その他の単語:

nerves : 緊張する。例えば、これから大きな商談がある時とか。

afraid : 怖がる。例えば、今目の前に熊がいるとか。

people = some people : 一般の人大勢。

somebody : 特定の人1人または数人。

the people : 人民。憲法とかで使われる。

例えば、くしゃみしたときに、一般の人はこんな感じですが、

somebody is goshipping about me. : 誰か(1人かそこら)噂してるな。

いがいが日記管理人の私ともなれば

people is goshipping about me. : 大勢噂してやがるな。いやー、まいったまいった。

となるわけです。(大嘘)

people や somebody の動詞がisでいいのかどうか不明。areかな?

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ kzy [NZでは先生がよく"so,"とか"and so,"でつないでた。口語的かな? これだときっとbecauseとは前後の..]

_ あると [こんにちは。英語に呼ばれておじゃまむし。 so, ... ってのはたしかにくだけた感じですね。 正式な論文などでは..]

_ いが [おひさしぶりです!>kzyさん お待ちしておりました。(笑)>あるとさん それにしてもNZにUKとはいがいが日記は豪..]


2006-04-16

_ [book] べつやくれいさんの本

デイリーポータルZのべつやくさんの本が5/1発売。

これは買わねば。

まだAmazonにはないみたい。

_ [cinema] ゲド戦記予告編

ジブリの新作「ゲド戦記」の予告編がwebで公開されました。

原作は高専時代から名前は聞いたことあって読みたいなー、

と思ったままいくつの夜を越えてきたのでしょう。(?)

公開が楽しみです。

_ [book] CodeZine 傑作選

たくさんのコードが集まるWeb"codezine"から傑作選が本で出ました。

webは検索する対象が決まっている場合には便利なんですが、

面白い記事だけ抜き出して読みたい場合はやっぱり本がいいですね。

目次だけ読んでも「こんなことができるのか」情報が分かるので価値ありです。

私が面白いと思ったもの。

.NETによるplug-in機能:C#でのplug-inの仕組みの作り方

別のプロセスにコードを割り込ませる3つの方法:Windowsフックを使ったり

TCP/IPを利用しているプロセス情報:TCP/UDPの状態を得るWinAPI

CPUID命令によるCPU性能・機能の把握:

CPUにMMX機能が付いているかなどの調べ方。これは仕事で使えるかも。

コマンドの出力をtop風に表示:UNIXシェルって便利

vol.2にも期待!

4798110671

2007-04-16 雨、新人歓迎会に向かうタクシーも感じの良い新米運転手さん

_ [test] プログラマのためのテスト初級編公開

先日書いた通り、

私が発表した「プログラマのためのテスト」の初級編を公開します。

開発初学者さん、テスト初学者さんにオススメです。

感想などありましたらぜひツッコミ欄にお願いします!

「プログラマのためのテスト」マニアック編は来週公開予定です。

現在作成中。。。


2008-04-16

_ [book] 自分ブランドの教科書

フジマキ(弟さん)シリーズの新刊。

自分のキャリアプランをどう形成するかを、

今回もフジマキさんらしい自分の言葉、自分の考えを書いています。

「あなたはどこまで「手放せない」人になっているか?」

に社内で手放せない人材ではなく、業界、日本、

そして世界で放っておかれない人になれ!

というスケールの大きさは刺激的だった。

確かに目標はそれくらいじゃないと。

あと、「1人の力には限界がある」で

仲間(例えば)から面白かった本のコアを聞いていけば、

読書から仕入れられる知識が30倍に増える、

というのは先日の社内勉強会で飛び出した

名言「知識の並列プログラミング」だなぁと。

藤巻さんの熱い想いに感化されたい方にオススメ。

でも、熱苦しさとしてはチームリーダーの教科書、

人脈の教科書の方が上かなぁ。

私はこのシリーズは人脈>リーダー>ブランドの順で好きですね。

4757304943

«前の日(04-15) 最新 次の日(04-17)» 追記