«前の日記(2017-06-24) 最新 次の日記(2017-07-11)» 編集

いがいが日記


2017-07-10 [長年日記]

_ 北海道を旅してきた

5年ぶりくらいに北海道へ行ってきた。北海道は住んでいたことはあれど、やっぱり何かきっかけがないとなかなか行くことがない。今回は何もきっかけがないけれど、思い立ったので思い切って行ってみることに。リモートで仕事ができることもあるので1週間ほど滞在することにした。飛行機はバニラエアで片道7000円くらいで安い。うちからは成田まで2時間かかるので、羽田の1時間と比べると遠い。羽田から安く飛べるAirDoやスカイマークも今度は探してみようと思う。宿はAirbnbで学生が使ってそうなアパートを借りて1泊4000円くらい。オーナーさんが優しい人で過ごしやすかった。
仕事はえにしテックさんのオフィスに居候させてもらう。みなさんと技術的な議論もできてめっちゃ勉強になる。しかもあれこれおもてなししてもらえて、ランチに寿司やカレーを案内してもらったり、アイスをもらったり、セイコマの良さを教えてもらったり。えにしテックさん最高である。
休みの日は洞爺湖へ行ってきた。しあわせのパンという洞爺湖畔のカフェを舞台にした好きな映画があるが、その撮影で使われたゴーシュというカフェへ。本当に映画の中の風景がそこにあった。素晴らしかった。映画のマーニのように宿泊もできたら最高だろうなぁ。人もいなく、高速の渋滞もなく、天気も最高で大満喫だった。
涼しいのを期待したものの暑い日ばかり。(4日連続真夏日で、それは125年ぶりとのこと。イガ岡修三と呼ばれた。)そのぶん天気が良くて良かった面もあるが、冷房がないことも多いので涼しい過ごし方を模索することに。北大の芝生でガリガリ君を食べたりした。仕事場所としても北大は良くて、エルムの森という正門付近のインフォメーションセンターにカフェがあり、ここのオープンテラスで風を受けながら作業するのが心地よかった。
大学の同期やひさびさに会う人たちといろいろ話して、おもしろいこともたくさん聞けた。みんなのおかげで行く前に考えていたよりもずっと充実した旅になった。自分の中では変革と表現してもいいくらい新しい気づきがあった。時間があれば今後はもっと積極的に旅をしようと思った、良い旅だった。


«前の日記(2017-06-24) 最新 次の日記(2017-07-11)» 編集