«前の日記(2017-02-26) 最新 編集

いがいが日記


2017-03-13 [長年日記]

_ バニラエアと桃園空港を初めて利用した

いつもの花粉疎開で台湾に来ています。今までANAやJALを使っていましたが、今回は安いのでLLCのバニラエアをはじめて使ってみました。片道15000円ほどで成田ー桃園空港間を飛べてお買い得です。

成田空港は去年できたLLC用の第3ターミナルからの発着。第3ターミナルは第2ビル駅から徒歩と施設バスで15分ほど。第2ターミナルへも徒歩で5分以上はかかるので思ったほど遠くない。第3ターミナルは施設も簡素で空港ぽくないけど、必要十分という感じで悪くない。フードコートもあります。ラウンジはなさそう。搭乗ゲートまで行くときれいな感じでした。空いてると快適だけど、混む時期はちょっと大変かもしれない。

バニラエアの飛行機はA320。新しい機体だった。座席指定が有料なのでしなかったら3人掛けの窓際だった。行きは4時間くらいかかってトイレに行くのも大変なので、次回は通路側で座席指定しよう。フライトは快適。アナウンスがフレンドリーな感じで好感。お客さんは季節柄か学生さんらしき人が多くてたのしそうだった。年配の人はほとんどいない感じ。ANAだと年配の方ばかりだったので、住み分けされてたのだなぁ。

台湾側は桃園空港。いつも松山空港だったので初めて。大きな空港で、入国審査前にsimを売ってる通信会社が3つも。しかもガラガラ。値段も条件も同じようだったので、いつもの中華電信にした。15日間で700NTD(=約2500円)、LTEで通信料無制限。simを買うところは空いてたけど、入国審査はすごく混んでた。これはなんとかなるといいなぁ。yoozooさんに教えてもらったが、1年で3回以上入国すると自動入国ゲートを通れる権利がもらえるそうだ。

桃園空港から台北駅への新しいMRTが今月正式開通したので早速利用。桃園空港から台北駅まで35分ほどと聞いたけど、実際は50分くらい。快速があるみたいなので、35分はそっちの場合なのかも。でも乗り換え無しで台北駅まで行けてとても便利。

ということで、バニラエアの旅、快適でした。桃園空港もMRTのおかげで便利。成田が遠いことだけがちょっと残念です。(家から2時間かかる)


«前の日記(2017-02-26) 最新 編集