«前の日記(2019-10-22) 最新 編集

いがいが日記


2019-11-18 [長年日記]

_ 鼻のレーザー手術

鼻の粘膜をレーザーでやけどさせて、アレルゲンを反応させなくする手術。鼻中隔湾曲症の手術のときの粘膜を取る手術と同様の効果。約2年で治って再生して元に戻ってしまうそうだ。春の花粉症に備えると11〜12月頃が良いとのこと。

今回も1年半前の鼻中隔湾曲症の手術をした東海大学付属東京病院。最初は電話予約、外来で受診、手術日を決める。手術は1時間程度で全部終了。病院から出れた。終わったあと1〜2週間程度で1回外来で経過を見て終了。経過は以下の通り。

当日

午後に手術して、その日は日常生活には支障なかったが、鼻声で、鼻もたくさん出たので職場へ行くとちょっと大変かも。仕事はできるが、ティッシュ1箱分くらい鼻をかむ。

翌日

寝たらかなり良い状態。鼻に違和感あるが、アレルギーみを感じない変な気分。

1週間後

この1週間ほど、鼻がややつまる状態だが、鼻水は出なく、かわいている。違和感は少しあるが、鼻が塞がるほどではない。生活には支障なし。

10日後

再診。まだ傷はあるようだが、大きな出血もないのでこのまま経過観察で問題ないでしょうとのこと。まだ鼻がつまっている感じがある。

鼻のアレルギーをまったく感じなくなったのでとても良い。秋の花粉で11月がつらかったが、それにも効果があったのか、季節が終わったのかはよく分からない。ただ、日常生活ではとても快適だ。春の花粉症の季節を経過観察。


«前の日記(2019-10-22) 最新 編集