«前の日記(2006-05-20) 最新 次の日記(2006-05-22)» 編集

いがいが日記


2006-05-21 地中海沿岸のようなからりと暑い日、今年初めてアイス珈琲を淹れた [長年日記]

_ 茄子 アンダルシアの夏

アンダルシアの青い青い空の下、熱い夏の日に行われた自転車レースと結婚式のお話です。

映画公開は2003年。

当時たまたま映画館でこの映画のパンフレットを見ておもしろそうだなー、と思ったのですが、

結局見ることができず、そのまま忘れていました。

#原作のまんがは買いました。茄子を題材にしたオムニバスまんがです。こちらもオススメですよ。

最近、自転車乗りのkoniさんの日記で絶賛されていたのでDVD購入。

これはおもしろい!!

自転車レースってこんなに面白いもんなんですねー。

主人公でレーサーのぺぺとその兄と兄嫁の人間模様が短い時間に凝縮されています。

ぺぺの声が大泉洋なのもポイント高いです!(笑)

途中に挿入された夕焼けの絵が非常にきれいで、

なるほど地中海の気候は雲がなくて湿気もないからああいう景色なんだろうなぁと思いました。

私の時々見かえしたい短編アニメリストに追加しようと思います。

いい話だなぁ。

_ 北海道からのメール

母からメールが届きました。

夫婦で昨日は札幌観光し、今日は旭山動物園を見て、これから富良野へ行くとのこと。

「べっ、べつにうらやましくなんかないんだからね!」

となぜかツンデレな台詞が口をついた28歳の晩春。

今の時期の北海道は気候もいいし良い旅行になることでしょう。

久々に北海道に行きたくなりました。

でも今日はこっちもいい天気で行楽日和。

ストーブを片づけて部屋が広くなりました。

_ Software Vineyard Engineer

こちらへきて、セミナーやイベントにあちこち顔を出していたら早くも名刺が終わりそう。

「東京ってまぁずすげーやいね。」と群馬弁を忘れないように練習する日々です。

ところで、うちの会社では名刺の肩書きを自分で決めることができます。

前回は「Software, Electric and Quantum Engineer」にしました。

学生時代に勉強したことと今の仕事を並べたものです。

電気も物理(量子論)もまったく関係ないです。(笑)

でも、ときどきは話のネタになってくれました。

そして今回はどうしようかと先週は肩書き探し週間。

bear.miniさんが前に

「software brewer (杜氏) っていいかなと思うんですよ。

ソフトウェアを熟成させるイメージで。」

と言っていて、なるほどいいなと思いました。

bear.miniさんもいなくなったことだしパクろうとも思ったのですが、(笑)

私はお酒を飲めないこともあって他の案を探してみました。

イメージは農園とか果樹園とか、ソフトウェアを育てる雰囲気。

そこで今回は「Software Vineyard Engineer」にしようかと思っています。

Vineyardは(ワイン用の)葡萄園のこと。

育てるイメージだし、意味も比較的とりやすい。

しかも私の書いているプログラムはいろんなとこから使われるライブラリ(共通部分)なので、

育てた葡萄がワインの原料となる意味でも重なります。

なかなかいいのが見つかったなと自画自賛。(^^ゞ

ちなみに英語でorchardは果樹園なのですが、

木に実るものしか使えないので葡萄には使えないそうです。

また、groveという単語もあります。こちらは「小規模の柑橘類の果樹園」の意。

このあたり、英語には細かい表現があるんですね。

欧州人には大切な場所だったのでしょうね。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
_ ゆかり (2006-05-21 22:26)

お久しぶり☆<br>勝手に覗いてるんですがね…。<br>北海道は今、夏です!<br>今週は毎日雲ひとつないような青空が続いて気持ちよかったよー。<br>いや、本当に。これから8月の前に寒くなるのが恐ろしい。。。

_ いが (2006-05-22 22:34)

おお、久々です!>ゆかりちゃん<br>そか、そんなにいい陽気なんだねー。<br>んー、ますます遊びに行きたくなってきた。(^^)


«前の日記(2006-05-20) 最新 次の日記(2006-05-22)» 編集